ハヤテのごとく!32巻 感想 ねじふせろ。すべてを。

2019.09.16 Monday

0

    JUGEMテーマ:ハヤテのごとく

     

    【剣野カユラ】

    橘ワタルの代わりに白皇学院に入学。

    13年間の人生で10万冊の漫画を読破している。

    秋葉原近辺でホームレス生活をしていたが・・・ナギと出逢い、ムラサキノヤカタに入居する事に。

     

    【マリア「それ(24262円)は、命を表すお金ですわ♡1円を一日として・・・あなたが80歳まで生きた場合の・・・日数を表す数字です。(中略)何者から渡されて・・・決して此処から増える事の無い、此のお金を・・・どう使おうが・・・あなたの自由。」】

    ・・・勘弁して下さい。

     

    【ハヤテ「どうして、伊澄さんには専属のメイドさんが居ないんですかね?」】

    【ナギ「そりゃ、お前・・・必要無いからだろ?見守ってはくれているけど御節介で、心配のしすぎで余計な事をするのが鬱陶しくて、『言う事を聞きなさい』って言う癖にこっちの言う事は聞かなくて。だけど、絶対、自分の味方をしてくれる・・・そういう・・・母親が生きてるんだから・・・・・・」】

    4歳上の母親の話。

     

    【カユラ「読者が読みやすいように、台詞を少なくしろ。回想を減らせ。誤解の生じる表現は避け、読み手が混乱しないようにしろ。そして、老若男女誰でも最後まで読めるよう、細心の注意を払い、物語を完結に描け。なーんて・・・アドバイスを聞くな。(中略)非常識な夢(一兆部売れる漫画家)が常識的な方法で叶うと思うな。(中略)努力しろ。努力は迷いなく自分を信じる為に行うものだ。有象無象の言う事に耳を貸すな。雑音にいちいち心揺らすな。孤独を怖れて光にすり寄るな。他人の物差しで自分の大きさを測り直すな。味方が居なくなっても気にするな。騒めく声が五月蠅いなら、もっと大きい声で黙らせろ。世界の中心は此処だと教えてやれ。ねじふせろ。すべてを。それが・・・お前の目指している漫画だよ。」】

    勝者(畑先生)の論理なんですけど・・・ナギの由来は「この世の全てをナギ倒せ」なので、彼女の方向性としては間違っていないのかも。

    PS2版ドラクエ8無装備縛りプレイ日記 第4話 鞭をくれてやらんと解らぬようだな、こいつめ!

    2019.09.11 Wednesday

    0

      JUGEMテーマ:ゲーム

      PS2版ドラクエ8の無装備縛りプレイ日記です。

      基本的に全滅するまで、レベル上げ・お金稼ぎを行わない方針で攻略していきます。

       

      【前回のあらすじ】

      エイト「チーム呼びを覚えたら、雑魚戦でも使いまくらずには居られない・・・私たち、DQ8プレイヤーって、そういう仕組みだったんだね・・・。」

       

      【ベルガラック】

      エイトLv23ヤンガスLv23ククールLv21ゼシカLv21で到着。

      守りの種、小さなメダル5枚、力の種等を入手。

      おばさん「あれはカジノが閉鎖する前日だったね。ギャリングさんの御屋敷にね。何と!強盗が入ったんだよ!」

      女性「フォーグとユッケは、ギャリングさんの実の子供では無いんだよ。昔、教会の前で拾われたとか。幼い頃は仲のいい兄弟だったけど、いつからか、互いをライバル視して、喧嘩ばかりするようになってね。実の子で無い負い目から、少しでもギャリングさんに愛されようと、お互い、必死だったのかもね・・・・・・。」

      男性(ホテル2階)「実はな・・・・・・あの時の強盗に、ギャリング様は殺されてしまったんだ。」

      マスター(ホテル2階)「ええっ!ギャリング様が!」

      男性(ホテル2階)「馬鹿ッ、でかい声を出すな。その強盗は道化師の格好をしていたそうだ。そんでよ、フォーグ様とユッケ様が仇を討つ為に追っ手を放ったらしいんだ。」

      マスター(酒場)「・・・・・・ふむふむ、上の廊下で立ち話を聞いていたと・・・・・・えっ!?あわわわ・・・・・・おっ、お願いです。あの事は誰にも言わないで下さい。もしバレたら、私は、私は・・・・・・。黙っていてくれれば、私が、色んな筋から集めた情報を、お教えしますから。ねっ、いいでしょ?追っ手が向かったのは、ベルガラックの北に在る島だそうです。確か、その島には身を隠すのに打って付けな遺跡が在るって聞きましたよ。」

       

      【ラパンハウス】

      エイトLv23ヤンガスLv23ククールLv21ゼシカLv21で到着。

      ラパン「実はじゃな。わしの古い友が、ある場所で道に迷っておるのじゃ。本来なら、わしが行って奴を導いてやるべき所なのだが、見ての通り、わしは多忙じゃ。此処を離れられん。そこで、お前さんに、我が友の道案内の役目を果たして欲しいのじゃ。此処に来る途中、一つ、見たかも知れんが、この近辺には、四つのキラーパンサーの像が在るのだ。そして、その四つの像が見つめる中心に、明け方しか見えない不思議な木が在ってな。我が友は、その近くにおる。お前さんたち、そこへ行って、そ奴めに、これ(深き眠りの粉)を渡してくれんか。利口な奴ゆえ、それを渡せば、言わずとも行く道を知るじゃろう。おっと、そうじゃ!お前さんたち、キラーパンサーに乗った事など無いじゃろう。いい機会じゃ。カラッチに言って借りて行くといい。」

      カラッチ「キラーパンサーに乗れば、普通に走るより、遥かに、早く移動出来るようになるけんども・・・・・・今まで行けなかった場所に行けるようになったりはしないだよ。」

       

      【ラパンハウス地方のフィールド】

      小さなメダルを入手。

      バウムレン(キラーパンサー)「何だと!?ラパン様が、そなたその粉を託したというのか!に・・・にわかには信じられんが・・・・・・・。いや・・・・・・その話を聞いて、ようやく、合点がいったわい。旅人よ。礼を言わねばならん。そなたが来なかったら、わしは永遠に行くべき道を見失ったままであった。すまぬが、その小瓶の栓を抜き、中の粉を辺りに撒いてくれぬか。旅人よ。もしも、再び、ラパン様に会う事があったら、こう、伝えて貰えぬか。この、バウムレン・・・・・・。ラパン様に会えたという、それだけで、まこと幸せな人生であった・・・・・・とな。」

       

      【ラパンハウス】

      ラパン「あ奴も、自分の死に気付き、無事に冥界へと向かってくれる事じゃろう。あ奴・・・・・・バウムレンは、わしが最初に心を許しあったキラーパンサーでな。あ奴が居ったから、今の、わしがあるのじゃと思っておるよ。だから、たとえ、あ奴の為でも、わしは、この仕事を止める事は出来んかったのじゃよ。わしは、キラーパンサー友の会の会長をしておるんじゃよ。よし!今回の礼に、お前さんも会員にしてやろう。その鈴(バウムレンの鈴)が会員の印じゃ。然るべき場所で使えば、近くに居るキラーパンサーを呼び寄せる筈じゃぞ。」

       

      【トラペッタ地方のフィールド】

      モンスター銅貨(愛の戦士ピエール)を入手。

       

      【滝の上の一軒家】

      チーズおじさん「この間まで里帰りしてたんだけどよう。やたらに土産を持たされて、始末に困ってたんだ。そんなワケで、おすそ分けだ。」

      癒しのチーズ4個、ベホマラチーズ2個(錬金素材)、天使のチーズ2個を入手。

       

      【闇の遺跡】

      エイトLv24ヤンガスLv23ククールLv22ゼシカLv21で到着。

      小さなメダルを入手。

      ボディガード「・・・・・・なるほど。遺跡の中から溢れ出す闇は、あの道化師・・・・・・ドルマゲスが張った、暗闇の結界なのか。そう言えば、サザンビークに王家には、闇を払う、魔法の鏡が伝わっていると聞いた事が有るな。」

       

      【闇の遺跡地方のフィールド】

      モンスター銅貨(蘇る最古の敵)、小さなメダル、モンスター銅貨(死霊のホースマン)、ゾンビメイルを入手。

       

      【ラパンハウス地方→サザンビーク地方のフィールド】

      素早さの種、モンスター金貨(キング・ゆうぼん)、鋼の盾、小さなメダルを入手。

       

      【サザンビーク】

      エイトLv24ヤンガスLv24ククールLv22ゼシカLv22で到着。

      小さなメダル2枚、魔法の聖水等を入手。

      トロデ「サザンビークと言えば、の許嫁が居る国じゃぞ。旅の経緯を聞かれても、ドルマゲスという悪党を追っているとだけ答えて、余計な事は言うでないぞ。」

      宿屋「昔、チャゴス王子のお爺様が、まだ、王子だった頃、身分を隠して諸国漫遊の旅に出ておられたんだよ。旅の途中、トロデーンの姫様と恋に落ちるんだけど、サザンビークとトロデーンは、当時は犬猿の仲でさ。将来、自分たちの子供を結婚させようと約束を交わし、別れたんだけど・・・・・・残念な事に、お爺様の子供も、トロデーンの姫様の子も、男ばっかでさ。お爺様の息子のクラビウス王は、亡きお爺様の願いを叶えてあげようとなさったんだ。自分たちの子供を結婚させる事で、親同士が果たせなかった約束を果たそうって、トロデ王に申し出たのさ。」

      女性「クラビウス王には、エルトリオ様という、お兄様が居たんですってよ。どういう事情かは知らないけど、ずっと昔に、身分も地位も捨てて城から出て行ったそうよ。」

       

      【メダル女王の城】

      小さなメダル天罰の杖(戦闘中に使用するとバギマの効果。45枚。)と交換。

       

      【サザンビーク地方のフィールド】

      賢さの種、イーグルダガー、祈りの指輪を入手。

       

      【砂漠の教会】

      エイトLv25ヤンガスLv24ククールLv23ゼシカLv22で到着。

       

      【砂漠の教会地方のフィールド】

      モンスター銅貨(けらけらマオール)、雷の杖(戦闘中に使用すると雷でグループ攻撃)、祈りの指輪、モンスター銅貨(燃える魂いっつん)、竜の鱗、ドラゴンのふんを入手。

       

      【サザンビーク】

      小さなメダル3枚、エルフの飲み薬、力の種等を入手。

      クラビウス「!」

      大臣「いかがなされましたか?クラビウス王。あの旅の者が、何か?」

      クラビウス「・・・・・・いや、何でも無い。他人の空似だ。何!?魔法の鏡だと?魔法の鏡は王家の宝である。持ち出す事は、ならん。・・・・・・・・・・・・・・・。ところで、そなたの話では、幾度と無く、危機を潜り抜けてきたとの事だったな。我が国は広く民衆に開かれてはいるが、何でも聞いてやれるほど親切では無い。だが、何事にも例外は在る。王家にとって恩義の有る人間の頼みなら、良きに計らうよう努めるだろう。ならば、わしの依頼を引き受けてくれ。さすれば、魔法の鏡はくれてやろう。我が国には王者の儀式という、命を落としかねない、しきたりが在るのだ。チャゴスは此の儀式を嫌がってな・・・・・・。次代の王となる者は、必ず通過しなければならない儀式なのだ。そなたに、秘密裏に護衛を頼みたいのだ。表向きには、チャゴス一人で儀式に出発した事にしたいのでな・・・・・・。」

      チャゴス「お待ち下さい、父上!何故、このような、見るからに身分の低そうな輩に、この僕を紹介するのですか。」

      クラビウス「身分なぞ問題では無い。お前の儀式を補佐してくれる者たちに、お前を紹介するのは当然の事であろう。」

      チャゴス「儀式ですと!?僕は、そんな話、聞いておりません。行くと言った覚えも有りません!」

      クラビウス「良く聞け、チャゴスよ。どんなに嫌でも、儀式を済ませ、強い王になれると、わしらに示さねば、ミーティア姫と結婚出来んのだぞ。聞けば、そこに居るおなごに勝るとも劣らぬ・・・・・・。ぼん!きゅっ!ぼーん!・・・・・・な、スタイルと聞くぞ。」

      ゼシカ「私をダシにしないでよね。」

      クラビウス「城の者が陰で、お前を何と言っているか、此処で、わざわざ言うまでも無いだろう。少しでも悔しいと思うのなら、儀式を済ませ、男を上げてみせろ。エイトたちも陰ながら力となってくれよう。」

      チャゴス「うう・・・・・・行ってみようかな。あっ。でも、やっぱり、どうしようかな。」

      クラビウス「よし、大臣。チャゴスを、早速、儀式へ送り出せ。さも、一人で行ったように見せかける為にも、兵士を連れて行き、派手に、門の前で見送らせろ。」

      大臣「ははっ、仰せの通りに!」

      チャゴス「えっ、そんな。僕は、まだ・・・・・・。」

       

      【サザンビーク地方のフィールド→王家の山地方のフィールド】

      チャゴス「気は進まぬが、此処から東に在る、王家の山へ向かってくれ。そこが、王者の儀式の地なのだ。おっと。そうだ、エイト。これ(トカゲのエキス)を、お前に渡しておこう。その袋には、人間のにおいを消す粉が入っているんだ。アルゴリザードはな、人間のにおいに敏感で、近付いただけでも逃げ出してしまう・・・・・・。その粉で体臭を消し、トカゲ臭くなれば、アルゴリザードに逃げられず、戦えるようになるって寸法だ。」

      ライトシールドを入手。

       

      【王家の山の小屋】

      エイトLv25ヤンガスLv24ククールLv23ゼシカLv23で到着。

      小さなメダル等を入手。

      少年「今、僕が投げたジョロの実は、アルゴリザードの大好物なんだよ。」

       

      【王家の山】

      エイトLv25ヤンガスLv24ククールLv23ゼシカLv23で楽勝。

      小さなメダル等を入手。

      チャゴス(1匹目を背面から歩いて撃破後)「これアルゴンハートか!?意外と小さい物なのだな。此処は一つ、もっと大きい物が手に入るまで、アルゴリザードを倒し続けるとするか、フフン。」

      チャゴス(2匹目をジョロの実を利用して撃破後)「もっともっと、大きくなければ駄目だ。大きなアルゴンハートを持ち帰りさえすれば、父上も、城の者たちも、きっと、僕を見直すはずだ。」

      チャゴス(3匹目をジョロの実を利用して撃破後)「これも駄目だ。しかし、今日は、もう、疲れたな・・・・・・。おい、御者。今日の狩りは、お終いにするから、何処か開けた場所に案内しろ。」

      トロデ(翌朝)「おやめ下さい、王子。ミーティ・・・・・・あっ、いやいや。が嫌がっております。わしの馬は、人を乗せる事に慣れておらんのです。ええい!やめんか、こらっ!今すぐ、わしの馬から降りろ!この、すかぽんたんがっ!」

      チャゴス(翌朝)「うるさい!黙って見ておれ。くそう・・・・・・鞭をくれてやらんと解らぬようだな、こいつめ!うわあああっ!ひいいいっ、やめろ!こらっ!暴れるな。やめてくれ!落ちる。落ちるって!ぐふっ!(落馬)」

      鳴き声(翌朝)「シギャアアッ!」

      チャゴス(翌朝)「おい、聞いたか。今のはアルゴリザードの鳴き声だぞ。気が変わった。の事はいい。今の鳴き声を確かめに行くぞ。」

       

      【アルゴングレート】

      エイトLv25ヤンガスLv25ククールLv24ゼシカLv23で楽勝。

      ピオリムで素早さ強化。

      バイキルトで攻撃力強化。

      ルカニチーム呼び。

      チャゴス「僕が求めていたのは、まさに、これ(大アルゴンハート)だ!」

       

      【サザンビーク】

      チャゴス「おお!あれは!バザーの開催を告げる、旗飾り!エイト、城へ戻るのはバザーを見学した後だ。此処からは別行動にする。」

      魔法の盾(×力の指輪×ベホマラチーズで錬金)、世界樹の葉を購入。

      チャゴスは・・・行商から、更に大きなアルゴンハートを購入。

      クラビウス「待っておったぞ、エイト。一体、どういう事か説明しろ。わしは屋上から見ておったのだぞ!チャゴスが行商からアルゴンハートを受け取るのをな。あ奴は、王家の山へ行かなかったのか?・・・・・・そうだったのか。自分一人の力では無くとも、己で戦って、これを手にしたか。ならば、素直にこれを差し出せば良いものを・・・・・・未熟者めが。大きさなど、わしは気にせんのに。こんな有り様では、王位を継ぐのはおろか、妻をめとる事すら、まだまだ、早いようだな。だが、これはチャゴスの問題だ。そなたは、見事、依頼を果たしてくれた。約束通り、魔法の鏡はくれてやろう。その代わり、このアルゴンハートは貰っておくぞ。チャゴスが忘れた頃に、これをネタにして叱ってやるのだよ。いつになるか、わからんがな・・・・・・。」

      魔法の鏡、小さなメダル等を入手。

      学者「この鏡からは魔力が感じられないぞ!・・・・・・もしや、先日、宝物庫に押し入ったという賊が、の魔力を奪っていったとか・・・・・・?どうにかして、に魔力を与えてやれば、本来の力が蘇るかもしれませんよ。私の師匠に当たる方なら、に魔力を宿す方法を知っているかもしれませんが・・・・・・。あいにく師匠は、此の城の西に在る森の奥で隠居暮らしをしてましてね。」

       

      【メダル王女の城】

      小さなメダル金塊(錬金素材。52枚。)を交換。

       

      【サザンビーク地方のフィールド】

      破壊神だんきち(ダンビラムーチョのだんきち。モンスター銅貨。)をスカウト。

      鉄兜、世界樹の葉、力の種を入手。

       

      【錬金釜】

      力の盾(戦闘中に使用すると自分にベホイミの効果。魔法の盾×力の指輪×ベホマラチーズ。)が完成。

       

      【隠者の家】

      エイトLv26ヤンガスLv25ククールLv24ゼシカLv24で到着。

      小さなメダル、スキルの種を入手。

       

      【隠者の家地方のフィールド】

      1500Gを入手。

       

      【不思議な泉】

      エイトLv26ヤンガスLv25ククールLv24ゼシカLv24で到着。

      老魔術師「あなたほど美しい姫君は見た事が無い。周りの方々は、この美しい姫君を守り、旅をしておられるわけですな。」

      トロデ「何故じゃ!何故なんじゃ、御老人。何故、此の馬が姫である事を見抜いたんじゃ!?」

      老魔術師「う、馬だと!?それは、まことか!この、たてがみは!この、毛並み・・・・・・。確かに、お主らの言う通り、だな。この通り、わしの目は何も映さん。心眼を通して周りを見ているのだ。此の方の姿は、と呼ぶのに相応しい方なのに・・・・・・。・・・・・・おいたわしや。呪いのせいで、このような姿に変えられてしまったのか。効くかどうかは判らぬが、そこの泉の水を口になさるがいい。」

      ミーティア「・・・・・・お、お父様!?お父様、見て下さい!ミーティアは・・・・・・ミーティアは、人間の姿に戻りましたのよ。」

      トロデ「おお、わしの可愛い姫よ!今まで馬車なんか引かせてすまなかった・・・・・・辛かったろう?これからは楽をさせてやるからな。」

      ミーティア「いいえいいえ、お父様、辛いのは、ミーティア一人だけじゃありませんもの・・・・・・。それに、ミーティアは、エイトたちの御役に立てて嬉しゅうございましたのよ。」

      トロデ「は健気じゃのう・・・・・・どれ?わしも、泉の水を飲んで、ちゃちゃっと、元の凛々しい姿に戻るとするか。」

      ミーティア「お、お父様・・・・・・きゃっ!・・・・・・ヒヒーン!」

      トロデ「な、何という悲劇・・・・・・。結局、ぬか喜びだったのか。」

      老魔術師「残された手段は、ただ一つ。ドルマゲスという道化師を探し出し、倒すしかあるまい。」

       

      【隠者の家】

      老魔術師「此の鏡の真の名は、太陽の鏡というのだよ。うーむ。に魔力を宿す方法か・・・・・・。確か、強い光を放つ呪文を受けて、その輝きを増したと、かつて、聞いた事が有る。おお、そうじゃ!海竜が放つ、あの呪文が在ったか!この城の北に岩のアーチが架かった海峡が在ってな。そこに、巨大な海竜が現れると、船乗りに聞いた事が有る。海竜が放つ呪文を受けた船乗りは、あまりの眩さに、暫くの間、目が見えなくなったそうだ。」

       

      【海辺の教会から南東の海峡】

      海竜戦で魔法の鏡を掲げて太陽の鏡を獲得。

       

      【サヴェッラ大聖堂】

      エイトLv26ヤンガスLv25ククールLv24ゼシカLv24で到着。

      小さなメダル、賢さの種を入手。

      兵士「この建物は法皇様の館と大聖堂を繋ぐ通路。法皇様が呼んだ者だけが天の道を通り館へと導かれるだろう。」

      マルチェロ「・・・・・・これはこれは。何処かでお会いした事が有りましたかな?おやおや、怖い怖い。ほんの冗談ですよ。気分を害したのなら、失敬。・・・・・・さてと、私には、これより、法皇様の警備の兵を選ぶという仕事が有る。気楽な旅人と違って遊んでいる暇は無いのでね。この辺で失礼しよう。それでは御機嫌よう。神の御加護があらん事を。」

       

      【サヴェッラ大聖堂地方のフィールド】

      魔法の聖水、命の木の実(鳥)、不思議な木の実(鳥)、守りの種を入手。

       

      【パルミド西の岬のフィールド→パルミド西の岬から西に在る島】

      鉄仮面、命の木の実950Gを入手。

      マッスルモヒカン(モヒカントのモヒカン。モンスター銅貨。)をスカウト。

       

      【聖地ゴルド】

      エイトLv26ヤンガスLv26ククールLv25ゼシカLv24で到着。

      スキルの種、不思議な木の実等を入手。

      兵士「此処は聖地ゴルド。神聖なる女神像を祀る、聖なる街だ。」

      学者「神鳥レティスが、その力で世界を救った後の事・・・・・・一人の僧が荒れ地を訪れました。岩肌に、くっきりと浮かび上がる女神の姿に、僧は、此のゴルドを聖地として奉ったのです。像は初めから此の姿だったとも、名の有る彫刻家の手によるとも伝えられていますが、真相は不明です。」

      ニノ大司教「此の聖地ゴルドの大神殿は、法皇様の即位式を行う聖なる場所。いくら聖堂騎士団長とは言え、お前のような生まれの卑しい者が立ち入れる場所では無い。良いか、マルチェロ。貴様を警護役として連れて来たのは、あくまで特例中の特例。・・・・・・解っておると思うが、次期法皇候補たる、この私が、法皇様に頼み込んだからなのだぞ。お前が、その若さでマイエラ修道院の院長になれたのも、私の口添えあらばこそ。それを、ゆめゆめ忘れるな?」

      マルチェロ「私の感謝と忠誠は、後ほど、大司教様の御自宅へ届けさせましょう。・・・・・・丁度、先日、旅の商人が見事な宝石を我が修道院に寄付致しまして。」

      ニノ大司教「いつもいつも、良く気の付くものよ。うむうむ。・・・・・・じゃがな、マルチェロよ。法皇様は潔癖な御方。あの御方には、そのような手は通用せん。良く覚えておけ。此処での用は済んだ。さあ、帰るぞ。」

       

      【聖地ゴルド地方のフィールド】

      怒れる神の像(動く石像のアポロン。モンスター銀貨。)をスカウト。

      疾風のリング、モンスター金貨(ミスター・ゴールド)、魔法の聖水を入手。

       

      【モンスター・バトルロード・ランクC】

      聖者の灰(錬金素材)を獲得。

      令和元年埼玉県知事選挙 感想 埼玉県民ナメてんじゃねえよ、夏。

      2019.08.26 Monday

      0

        令和元年8月25日に投開票が行われた、埼玉県知事選挙の感想です。

         

        【大野元裕】

        約92万票を獲得して当選。

        4期16年で抜群の実績を残した上田県政の継承と発展を掲げ、国民民主党に離党届を提出し、参議院議員を辞職して出馬。

        行田邦子氏の不出馬に救われる幸運が有ったとは言え、情勢調査でリードを許していた元プロ野球選手の青島健太氏から逆転ホームランを放つ事が出来たのは、大野氏の選挙活動が埼玉県民から信頼を得た結果。

        約733万人のリーダーとして、埼玉県の発展に寄与される事を願っております。

         

        【青島健太】

        約87万票を獲得。

        「政治素人の元プロ野球選手」というイメージを覆すだけで、約40%の支持率を誇る自民党が担いだ候補なら勝てたはず。

        しかし、自民党覆せない候補を選んでしまった。

        政治素人でも、知名度でゴリ押せるとでも考えていたのだろうか?

        埼玉県民、ナメてんじゃねえよ。

        トニカクカワイイ7巻 感想 あんまり・・・いたくしないで・・・

        2019.08.24 Saturday

        0

          JUGEMテーマ:漫画/アニメ

          「ハヤテのごとく!」の畑健二郎先生の新作、「トニカクカワイイ」の感想を更新していきます。

           

          【ナサ(L○NE)「帰りは朝になりそう・・・」】

          ちなみに、私は10時間半労働が限界です。

           

          【ナサ「家電の故障の八割から九割は、電気系統の不具合でさ、つまりハンダが外れているかコードが断線しているか、後は何処かが錆びついているか・・・まぁ、そのうちのどれかだね。」】

          ナサ君、我が家のオーブントースターも直してくれたまえ。

           

          【ナサ「僕、中卒だよ?高校にも通ってないのに、高校生に勉強を教えるなんて・・・」】

          それがありえるかも、ミルク色の異次元。

           

          【司「此処に寝て。マッサージするから。」】

          【ナサ(マッサージ中)「(こ・・・これは、お金とか払わなきゃいけないやつなのでは・・・?)」】

          お金を払わなくても良いのが、結婚。

           

          【ナサ「僕も、司ちゃんを気持ち良くさせたい!」】

          【司「いやいや・・・まぁ、気持ちは有り難いけど・・・私は怪我も病気も、すぐ治っちゃう体質なので・・・体がこったりする事は無いんだよ。」】

          「ハヤテのごとく!」のヒナギクで、そんな回が在りましたね。

          アレはアレで良い回でした。

           

          【司「あんまり・・・いたくしないで・・・」】

          勿論、マッサージの話です。

          少年誌ですから!

           

          【要「例えば耳にするキス!!これには『誘惑』の意味が在ったり――!!喉にするキスは『欲求』!!掌にするキスは『懇願』!!脛にするキスは・・・相手への『服従』を意味するらしいっスよ・・・」】

          ちなみに・・・イメージ映像で耳&喉&掌にキスしているのは、ハヤテナギです。

          普通に嬉しいですね。

          大団円だったとしても、「イチャコラを見せんかい!」と思ってしまうタチなので。

           

          【有栖川姉妹の母「ただいまーーー」】

          旦那が若い女と駆け落ちした為・・・傷心旅行していた、有栖川姉妹の母が帰って来ました。

          彼女がキャンペーンで当てたチケットによって、は草津温泉へ。

          草津・・・良いですね(良く見たら、イタリアっぽい所あるし。)。

           

          【第64.5話】

          、純情すぎるぜ・・・。

          PS2版ドラクエ8無装備縛りプレイ日記 第3話 私の事を馬鹿にしてきた愚民どもを見返してやるのだっ!!

          2019.08.22 Thursday

          0

            JUGEMテーマ:ゲーム

            PS2版ドラクエ8の無装備縛りプレイ日記です。

            基本的に全滅するまで、レベル上げ・お金稼ぎを行わない方針で攻略していきます。

             

            【前回のあらすじ】

            ヤンガス「てぇへんでがすよ、兄貴ー!N.G(@nega0205)の野郎、嘆きの亡霊の台詞が面倒臭いからって、端折りやがったんでがすよ!」

             

            【パルミド】

            エイトLv17ヤンガスLv17ククールLv16ゼシカLv16で到着。

            小さなメダル5枚、力の種、賢さの種、魔法の聖水、命の木の実等を入手。

            ヤンガス(情報屋の家)「情報屋の旦那、どうやら留守のようでがすね。む〜う、仕方無いでがす。一旦、おっさんの居る酒場に戻って、どうするか、考えるでがすよ。」

            トロデ(北部の酒場の前)「た、大変じゃ!が・・・・・・ミーティアの姿が、何処にも見当たらんのじゃ。」

            ヤンガス(北部の酒場の前)「・・・・・・こいつは、いけねえ。アッシとした事が、ウッカリしてたでげす。この町の連中は人の過去や事情には無関心だけど、人の持ち物には感心有りまくりでがすよ。」

            キント(南西部の倉庫)「あわわわ・・・・・・許してくれぇ!あの馬魔物の姫だったなんて、知らなかったんだぁ。こ・・・この通り、を売った金は返すから、どうか、命ばかりは・・・・・・。」

            ヤンガス(南西部の倉庫)「よし。なら、売った金を寄こしな。誤魔化したりしたら、タダじゃおかねえかんな!」

            キント(南西部の倉庫)「ひいいっ!ど・・・どうぞ、1000Gです。本当に、此の金額で売ったんです。」

            闇商人(南東部の酒場の裏)「確かに、キントの奴が売りに来たのを買い取ったんだが・・・・・・その、言いにくいけど、もう、売っちまったんだよな。・・・・・・それがなあ。更に、言いにくいんだが、買ってったのは、ゲルダなんだよ。」

            ヤンガス(闇商人の店)「あの女盗賊のゲルダかよ!?冗談キツイぜえ・・・・・・。」

             

            【女盗賊のアジト】

            エイトLv17ヤンガスLv18ククールLv16ゼシカLv16で到着。

            小さなメダル2枚等を入手。

            荒くれ(入口)「ゲルダ様が、てめえなんかに会うもんか!帰れ!帰れっ!」

            ゲルダ「さっきから騒々しいね。部屋の中まで声が丸聞こえだよ。ヤンガスの奴なんだろ?もういいから、通しちまいな。」

            荒くれ(入口)「・・・・・・ゲルダ様が、そう言うんじゃ仕方ねえな。ほらよ、通りな。」

            ヤンガス「あの馬を譲ってくれねえかい?あれは、元々、俺の旅の仲間の持ち物だったのが、盗まれて、闇商人の店に並んでたんだよ。金額については、お前の言い値で構わねえぜ。正直、きついが、何とか用意してみせる。」

            ゲルダ「あんたのそういうとこ、嫌いじゃないよ。でも、あの馬は売らないよ。毛並みといい、従順そうな性格といい、実に、いい馬じゃないか。あたしは、本当にいいモノは、手元に置いときたくなる性分なのさ。幾ら金を積まれても、譲れないね!」

            ヤンガス「ぐぅ・・・・・・どうしても駄目か?仲間の為なんだ。俺に出来る事なら何だってするぜ。」

            ゲルダ「よっぽど、大切な御仲間らしいね。いいだろう。ただし、条件を出させて貰うよ。此処から北に在る洞窟の事、まさか、忘れちゃいないだろ?あの洞窟に眠るというビーナスの涙って宝石を、あんたに取って来て貰おうじゃないか。」

            ヤンガス「げげっ!お前、未だにアレを?だけどよう、あの洞窟は、昔、俺が・・・・・・。」

            ゲルダ「あんた、今、何でもやるって言ったばかりじゃないか!男が、一度言った事を翻すのかい?兎に角、ビーナスの涙を持って来な。そしたら、あの馬の事も考えてやろうじゃないか。」

             

            【女盗賊のアジト地方→パルミド地方のフィールド】

            皮の鞭、とれとれチビチビ(プチアーノンのプチノン。モンスター銅貨。)、450G、鉄の盾、鉄の鎌を入手。

             

            【剣士像の洞窟】

            エイトLv18ヤンガスLv18ククールLv17ゼシカLv17で突破。

            ヤンガス「あの宝箱にビーナスの涙って宝石が隠されてるって話でがす。アッシも此の洞窟には挑戦したんでがすが、その時は、あの宝箱まで辿り着けなかったんでがすよ。」

            剣士像の洞窟の地図、小さなメダル3枚、不思議な木の実等を入手。

            石碑(最深部)「良くぞ、此処まで辿り着いた!さあ、最後の試練を受けるが良い。」

             

            【トラップボックス】

            エイトLv19ヤンガスLv19ククールLv17ゼシカLv17で楽勝。

            ピオリムで素早さ強化。

            マジックバリアで耐性強化。

            ヤンガス「とうとう、手に入れてやったぜ!・・・・・・実はね、アッシが、昔、此の洞窟に挑んだのは、ゲルダの為だったんでがすよ。正直、ちょっと、惚れてたんでさあ。もし、あの時、首尾良く、この石っコロを手に入れてたら、どうなってたんでがしょうねえ・・・・・・。おっと、今の話は他言無用でがすよ。アッシの、若い、青春のメモリーでげす。」

             

            【女盗賊のアジト】

            ゲルダ「・・・・・・あたしがした約束は、確か、ビーナスの涙を持って来たら、を返すのを考えるって事だったね。じゃあ、今、考えた。やっぱり、あの馬は返せないね。」

            ヤンガス「なっ・・・・・・約束が違うぞ!」

            ゲルダ「約束ね・・・・・・あんた、以前、あたしに、此の宝石をくれるって約束してなかったかい?自分だって約束破っといて、良く言うよ。」

            ヤンガス「・・・・・・お前の言う通り、あの時の約束を破ったのは悪かった。お前が俺に腹を立てるのも無理ねえ。でも、今回の事は、俺一人の問題じゃねえんだ。仲間の為にも引くわけにはいかねえ。この通りだ。俺は、どうなってもいいから・・・・・・頼むから、あの馬を返してくれっ!」

            ゲルダ「・・・・・・なっ!・・・・・・わかったから、もう、やめな。大の男が簡単に頭なんか下げるもんじゃないよ!あんたを困らせてやろうと思ってたけど、バカバカしくなってきたよ。あの馬の事は好きにすればいいさ。でも、その代わり、ビーナスの涙は、やっぱり貰っておくよ。それが約束だったんだからね。」

            ヤンガス「ああ、勿論だ。ありがとう、ゲルダ。・・・・・・それと、本当にすまなかった。」

            ゲルダ「・・・・・・ったく、うっとおしいね!これで、もう、用は済んだろ?何処へなりと行っちまいな!」

            荒くれ(入口)「実は、ゲルダ様から、前もって、を返す準備をしとけって言われてたのさ。何だかんだ言って、ゲルダ様、あんたらがビーナスの涙を持ってくるって信じてたみたいだな。」

             

            【パルミド】

            情報屋「ドルマゲスは、何と、海の上を歩いて渡り、西の大陸の方へ向かったそうですよ。」

            ヤンガス「西の大陸へ向かうでがす!」

            情報屋「どうやって、西の大陸へ渡る気ですか?キミ、船なんて持ってないでしょう?港町ポルトリンクから崖づたいに西へ進むと、そこに広がる荒野に、打ち捨てられた古い船が在るそうです。どうして、そんな水も無い場所に船が在るのかは解りませんが、噂では、それは古代の魔法船だとか。」

            トロデ(情報屋に会ってから2泊)「わしが、夜な夜な改造を加えた御蔭で、大錬金釜にパワーアップしたぞ!何と、これからは、材料となる道具が3つまで入れられるようになったのじゃ!」

             

            【荒野の山小屋】

            エイトLv19ヤンガスLv19ククールLv18ゼシカLv18で到着。

            小さなメダル、スライムの冠(錬金素材)を入手。

             

            【荒野の山小屋地方のフィールド】

            トロデ「どうやって、海まで此の船を運べばいいのじゃ。せめて、もう少し海のそばなら、どうにかなるものを・・・・・・ちょっと、地図を見せてみい!むむっ!?つまり、此の船は、城の真南に在るという訳か!これは・・・・・・城に戻って、図書室で古い記録を調べれば、何か解るかも知れんぞ!」

            大金槌を入手。

             

            【トロデーン西の教会】

            エイトLv20ヤンガスLv20ククールLv18ゼシカLv18で到着。

            シスター「以前は此の辺りも、もう少し賑わっていたのですが、今では、すっかり、人通りも絶えてしまって・・・・・・。これも、トロデーンのお城が呪いの茨に覆われて、滅んでしまったからですわ。」

             

            【トロデーン】

            エイトLv20ヤンガスLv20ククールLv18ゼシカLv18で到着。

            兵士(回想)「お・・・王様、な・・・何者かが・・・・・・この上の、封印の間に・・・・・・ぐっ。」

            トロデ(回想)「ま、まさか、アレを狙う者がっ?」

            ミーティア(回想)「お父様、お一人では危険ですわ。私も御一緒します。」

            ドルマゲス(回想)「その、慌てよう。やはり、この杖は、噂通りの力を持っているのですね。此のトロデーン城の奥深く封印されし、伝説の魔法の杖は、持ち主に絶大なる魔力を与えるとか・・・・・・。私は、これを手に入れて、究極の魔術師となる。そして、私の事を馬鹿にしてきた愚民どもを見返してやるのだっ!!先ずは、あなたに、実験台になって貰いましょう。おや?姿を、魔物に変えただけか。この程度の呪いしか使えないとは期待外れだな。・・・・・・なるほど、此の結界が杖の魔力を抑えているのですね。なら、結界の外で杖の力を試してみるまでです。・・・・・・おおっ!この、溢れんばかりの魔力。何と素晴らしいっ!こ、これはっ・・・・・・?この力は・・・・・・お、抑えきれない・・・・・・おおおおおぉぉぉ〜っ!!・・・・・・くっくっくっ。きひゃっ!くははっ!!あはははははははははははははっ!!ひゃーはっはっはっはぁ!!」

            トロデ「あの時・・・・・・結界の中に居た、わしらは兎も角、どうして、お前が無事だったのかのう?・・・・・・ふむ、解らんか。まあ、運が良かったのじゃろうな。お前は、昔から、そうじゃったし・・・・・・。此処の扉(西部の扉)から入れば、すぐに図書室なんじゃが、これ(茨)では通れそうもないのう。仕方無い。城内からも図書室に通じる道は在る。」

            東部の扉から入り、小さなメダル、46Gを入手。

             

            【トロデーン地方のフィールド】

            エース・スライム(スライムのスラリン。モンスター銅貨。)をスカウト。

             

            【マイエラ修道院地方のフィールド】

            ロンリージョー(彷徨う鎧のジョー。モンスター銅貨。)をスカウト。

             

            【バトルロード格闘場】

            モリー「これこそが、モンスター・バトルロードだっ!!三匹のモンスターで構成されたモンスターチーム同士の戦いだ。先ず、チームには名前が必要だ。チームの名前を決めて貰おう。オクタヴィア(魔法少女まどか☆マギカから拝借)で良いのだな?世界から強い魔物を探すのだ!それ(格闘場の鍵)が有れば、いつでも、この建物に入る事が出来る。わしは此処でボーイの健闘を祈っている。この期待に応えてくれよ、ボーイ。

             

            【荒野の山小屋地方のフィールド】

            竜商人でんすけ(デンデン竜のでんすけ。モンスター銀貨。)オクタヴィアにスカウト。

            不思議な木の実を入手。

             

            【トラペッタ地方のフィールド】

            魔獣ドランゴ(バトルレックスのドランゴ。モンスター銀貨。)オクタヴィアにスカウト。

             

            【パルミド地方のフィールド】

            見返りデビル(レッドテイルのレッド。モンスター銅貨。)オクタヴィアにスカウト。

             

            【モンスター・バトルロード・ランクG〜ランクD】

            力の指輪(錬金素材)、チーム呼び(自分のチームを外での戦いに呼び出す技)等を獲得。

             

            【トロデーン】

            エイトLv20ヤンガスLv20ククールLv18ゼシカLv18で楽勝。

            トロデーン城の地図、魔法の鍵、魔獣の皮(錬金素材)、小さなメダル3枚等を入手。

            トロデ(3階)「以前は、よく、がピアノを弾いて聴かせてくれたものだが、馬の姿では、それも無理な話じゃ。せめて、国一番と言われた美しい歌声だけでも聴ければ良いのだが、今は、それも馬の嘶き・・・・・・ミーティアよ、父は必ず、お前を元の姿に戻してやるからな〜!」

            トロデ(図書室)「結局、判ったのは、あの船が在る荒野の辺りが大昔は海であった、というくらいか。これでは、どうしようもないな。今現在も、あそこが海だったなら、何の苦労も無かったのじゃが・・・・・・。うん?な、何じゃ、あれはっ!?」

             

            【月の世界】

            イシュマウリ「再び窓が開くとは珍しい。あの船なら知っている。かつては、月の光の導くもと、大海原を自在に旅した。覚えているよ。知っての通り、あの地は、かつては海だった。その太古の記憶を呼び覚ませばいい。アスカンタで見せたのと同じように・・・・・・大地に眠る、海の記憶を形にするのだ。そう、こんな風に・・・・・・。ふむ・・・・・・。やはり、此の竪琴では無理だったか。これほど大きな仕事には、それに相応しい、大いなる楽器が必要なようだ。・・・・・・いや、待て。たちを取り巻く、その気配・・・・・・微かだが、確かに感じる。そうか!月影のハープが昼の世界に残っていたとは。あれならば、大役も立派に務めるだろう。たちが歩いてきた道、その何処かに。深く縁を結びし者が、ハープを探す導き手となるだろう。」

             

            【川沿いの教会地方のフィールド】

            小さなメダル、疾風のリング、銅の剣を入手。

             

            【マイエラ修道院地方のフィールド】

            小さなメダルを入手。

             

            【パルミド地方のフィールド】

            金の指輪、モンスター銅貨(砂丘の殺し屋)、スキルの種を入手。

             

            【バトルロード格闘場地方のフィールド】

            小さなメダル、守りの種を入手。

             

            【トロデーン地方のフィールド】

            万能薬、630Gを入手。

            食いしんボックス(人食い箱のバックル。モンスター銅貨。)をスカウト。

             

            【荒野の山小屋地方のフィールド】

            守りの種を入手。

             

            【アスカンタ】

            パヴァン王(宝物庫)「月影のハープは盗賊たちに盗まれてしまったようです。たぶん、奴らは此の抜け穴を通った先に居る筈です。この先は危険です。皆さん、決して、抜け穴の奥には行かないで下さい。」

             

            【アスカンタ地方のフィールド】

            命の木の実、モンスター銅貨(もぐら小隊長)、小さなメダルを入手。

             

            【モグラのアジト】

            エイトLv22ヤンガスLv21ククールLv20ゼシカLv20で楽勝。

            モグラのアジトの地図、守りの種、小さなメダル等を入手。

             

            【ドン・モグーラ】

            ドン・モグーラ(最深部)「ボエ〜♪」

            モグラの子分(最深部)「もう駄目だ・・・・・・。誰か、あのハープをボスから取り上げてくれ!」

            エイトLv22ヤンガスLv22ククールLv20ゼシカLv20で楽勝。

            ピオリムで素早さ強化。

            モグラの子分「ボスを止めてくれてありがとう。頼む。とどめは刺さないでくれ。すぐ、物を盗んじゃうのと、破壊的に歌が下手なのの他は、とってもいいボスなんだ!そのハープは返すよ。だから・・・・・・。」

             

            【荒野】

            イシュマウリ「・・・・・・何と!月影のハープでも駄目なのか。これでは・・・・・・」

            ミーティア「ヒヒーン!」

            イシュマウリ「気付かなかったよ。そなたは高貴なる姫君だったのだね?・・・・・・そうか。言の葉は魔法の始まり。歌声は楽器の始まり。呪いに封じられし、この姫君の声。まさしく、大いなる楽器に相応しい。・・・・・・よ、どうか、力を貸しておくれ。私と一緒に歌っておくれ。」

            イシュマウリ(月影のハープ)「♪」

            ミーティア「♪」

             

            【古代船】

            トロデ「よしっ!西じゃ!皆の者、西を目指すぞ!!」

             

            【メダル王女の城】

            エイトLv22ヤンガスLv22ククールLv21ゼシカLv20で到着。

            メダル王「我が一族は、代々、世界中に散らばる小さなメダルを集める事を使命としてきた。わしが、こんな身体で無ければ、まだ年若き王女に、王家の使命を背負わせる事も無かったのだが・・・・・・。」

            メダル王女「メダルを28枚集めた褒美として、網タイツを差し上げましょう。」

             

            【メダル王女の城地方のフィールド】

            小さなメダルを入手。

             

            【マイエラ修道院地方のフィールド】

            モンスター銅貨(キラキラスパーク)、ブロンズナイフ、鉄の鎧を入手。

             

            【海辺の教会】

            エイトLv23ヤンガスLv22ククールLv21ゼシカLv21で到着。

            小さなメダルを入手。

            荒くれ「教会の前に在る道を進んで行けば、ベルガラックという町が見えてくる。大きなカジノで有名な町さ。だけどよ、何があったかは知らねえが、今まで年中無休だったカジノが、いきなり休業しちまったんだ・・・・・・。」

            少年「あれを目にして以来、寝不足気味なんです。あれっていうのはですね・・・・・・海の上を走る道化師の格好をした、不気味な人間の事です。海岸線に沿って走っていったから、たぶん、ベルガラックの方へ向かったんだと思います。」

             

            【メダル王女の城】

            小さなメダルとおしゃれなベスト(36枚)を交換。

             

            【海辺の教会地方のフィールド】

            怒りのタトゥー(錬金素材)、1200G、モンスター銅貨(野生の槍名人)、800G、守りの種、素早さの種を入手。

             

            【海辺の教会地方→ベルガラック地方のフィールド】

            モンスター銅貨(魔鳥ウコッケ)を入手。

            ハヤテのごとく!31巻 感想 過去形の話なら・・・もう、いいわ・・・

            2019.08.08 Thursday

            0

              JUGEMテーマ:ハヤテのごとく

              「ハヤテのごとく!全52巻」の感想を更新していきます。

               

              【ハヤテ「このペースで・・・間に合うんですか?オフセット本って印刷所に入稿しなくちゃいけないんですよね?」】

              【ナギ「一緒に描く仲間でも居たら・・・違うんだろうけどな〜・・・」】

              【ハヤテ「ルカさんも、次のコミサン、本出すんですよね。進んでいます?同士みたいな人が側に居れば・・・案外、進むかも知れませんよ。」】

              【ルカ「同士・・・?」】

              ・・・というわけで、アイドルちゃん再訪。

               

              【ルカ「一兆部売れる漫画家になりたいの・・・割りと本気で・・・」】

              【ナギ「わ・・・私も、本気でそう思ってるけど・・・周りは誰も信じてないっていうか・・・」】

              【ルカ「はは、同じだね。」】

              同士って感じになってきました。

               

              【ルカ「これ・・・!!『サイバーフォーミュラ』のブルーレイBOX!!何で持ってるの!!?」】

              【ナギ「そりゃ、好きだから・・・」】

              【ルカ「そんなの、私だって大好きだよ!!」】

              その後・・・千桜も巻き込んで「サイバーフォーミュラ」談議に燃えるのです。

              ちなみに、伏線です。

               

              【ルカ「部屋を借りたら、ハヤテ君が優しくしてくれるの?」】

              【ハヤテ「お嬢様は・・・少し、特別です。」】

              この時のハヤテの顔が良かっただけに・・・終盤の展開が、若干、悔やまれるんですよねぇ・・・。

               

              【ワタル「辞める前に、想いだけは・・・・・・伝えたいな・・・・・・」】

              前巻で、決着が付いたような気がしたんですけどねぇ・・・。

               

              【ワタル「好き・・・!!・・・でした・・・・・・・・・!!」】

              おいおい。

               

              【伊澄「ワタル君・・・過去形の話なら・・・もう、いいわ・・・」】

              敢えて、ネタバレを避けますね。

              この時の彼女の行動が堪らないんです。

              幼馴染の中で、一番、大人だったんだなぁ・・・。

               

              【ナギ「私の本は千部売れる!!だから・・・!!持ってけ!!21万円!!」】

              幼馴染の中で、一番、子供っぽいのが彼女。

               

              【ハヤテ「何ですか!?その、ホームページ(マリアのメイドさん@パラダイス)!!」

              【ナギ「ざっと、一日53万ページビューだよ。(中略)今日中にもう3つ、似たようなサイトを立ち上げる。(中略)数日中には、一日100万アクセスのネットワークが誕生する。(中略)決まっている。ステルスマーケティングだ。(中略)100万人の内、10万人が興味を持ち、その内、1%が興味を持ち、その内、1%が本を買ってくれたなら・・・10万人の1%は・・・千人だ。売れる物を売るのが営業では無い。売れない物を売るのが営業だ!!」】

              子供っぽいのに、天才的な頭脳を有しているからこそ・・・メインヒロインとして魅力的と言えましょう。

               

              【ヒナギク「『その本を手に取った全員が――――最後まで読む事の出来る漫画』」】

              【ルカ「だったら、まず、台詞を減らす必要が有るわ。より簡潔で短い台詞に変えて、見づらい斜めのコマ割りをやめて・・・画面を見やすくして・・・状況の解る背景を描いて・・・誤解を生む表現や回想シーンなんかも、やめた方がいいわね。読者の想像力に頼る曖昧な表現も排除。要らない設定は無くして、出来るだけ普遍的なテーマで・・・」】

              ヒナもですけど、ルカもクレバー。

               

              【ナギ「どうして・・・漫画家に成りたいの?」】

              【ルカ「誰かに与えられた力じゃ無くて・・・自分で選んで手に入れた力で、特別な何かに成りたいの。」】

              完結後に読み返すと、この会話が深いですねぇ・・・。

               

              【ヒナギク「今回の目的は、もう一つ――『完売』という成功体験をさせる事なの。(中略)コミサンの入場者数は約2万人。その内、1%も、きっと手に取って貰えないでしょうから・・・見てくれる人は200人以下。でも・・・あの漫画なら、その内の2割くらいは買ってくれるんじゃないかしら?200人の2割は40人。そこから誤差を下方修正して・・・『30部』。きっちり、完売できると思うの。」】

              ナギの計算とヒナの計算はベクトルが違います。

               

              【マリア「な・・・!!何なんですか、これはーーー!?」】

              【ナギ「何って、マリアの写真集ではないか。」】

              彼女の同人誌には、漏れなく彼女の写真集が付いてきます。

               

              【ハヤテ「お嬢様がサイトを作っている間も、ルカさんは、ただ、ひたむきに漫画だけを描いていました。」】

              ちなみに・・・「ハヤテのごとく!」の単行本には、限定版として様々な付録が付いていました。

              自虐的だなぁ・・・。

               

              【葛葉キリカ理事長代理「橘君が辞めた事により、飛び級枠が一つ空いてたんだが・・・じゃあ、入って貰える?剣野カユラさん―――――」】

              ちなみに・・・31巻の限定版は、「劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」のDVD付きでした(価格は2980円)。

              劇場版には・・・原作に先駆けてカユラが登場しており、終盤のそんな毎日から救ってくれた人に感動。

               

              【不死鳥戦士イロハカルタ】

              ルカナギを降した漫画が収録されています。

              巧みですねぇ・・・。

              稚拙な部分も有りますが、心に残る作品です。

              PS2版ドラクエ8無装備縛りプレイ日記 第2話 これは!トロデ王ではございませんか。随分、変わり果てた御姿で。

              2019.08.05 Monday

              0

                JUGEMテーマ:ゲーム

                PS2版ドラクエ8の無装備縛りプレイ日記です。

                基本的に全滅するまで、レベル上げ・お金稼ぎを行わない方針で攻略していきます。

                 

                【前回のあらすじ】

                ヤンガス「てぇへんでがすよ、兄貴ー!N.G(@nega0205)の野郎が、攻略日記の4話分を1話に纏めやがったんでがすよ!」

                 

                【マイエラ修道院】

                エイトLv11ヤンガスLv12ゼシカLv10で到着。

                小さなメダル等を入手。

                修道士A「マイエラ修道院は巡礼に心の安らぎを与えるのみ。身体の疲れを癒したいのなら、川を渡った先に在るドニの町で宿を取るが良い。」

                修道士B「マイエラ修道院は、聖地ゴルド、サヴェッラ大聖堂と並ぶ、世界の三大聖地の一つ。全ての聖職者の頂点たる法皇様も、若かりし頃、此処で修業されました。」

                聖堂騎士団員「何だ、お前たちは!怪しい奴め。この奥に行って何をする気だ?」

                マルチェロ(2階窓)「・・・・・・私の部下が乱暴を働いたようで、すまない。だが、余所者は問題を起こしがちだ。この修道院を守る者としては、見ず知らずの他人を、易々と通すわけには行かぬのだよ。ただでさえ、内部の問題に手を焼いているというのに・・・・・・いや、話が逸れたな。この場所は修道士の宿舎。たちには無縁の場所では無いかね?」

                 

                【マイエラ修道院地方→ドニ地方のフィールド】

                兎の尻尾を入手。

                 

                【ドニ】

                エイトLv12ヤンガスLv12ゼシカLv10で到着。

                小さなメダル等を入手。

                魔道士の杖(戦闘中に使うとメラの効果)を購入。

                老人「昔、この辺りを治めておった領主は酷い男でのう。奥方に子供が生まれぬからと、メイドに産ませた子を跡継ぎにしようとしたのじゃ。ところが、暫く経って、奥方がククール坊ちゃんを産んだもんだから、メイドはクビ。男の子は無一文でマイエラ修道院に追い出されたとさ。」

                おばさん「領主様は最低の男でね。死んだ時は、みんな喜んだよ。けど、残されたククール坊ちゃんは、ほんとに気の毒だねぇ・・・・・・。あの若さで家を失くして、修道院暮らしとは。」

                ククール(酒場)「・・・・・・おっと、今は、真剣勝負(カード)の最中でね。後にしてくれないか?」

                荒くれ(酒場)「真剣勝負、だとぉ〜!?てめえ、イカサマやりやがったな!」

                ヤンガス(酒場)「そう興奮すんなよ。負けて悔しいのは解るけどよ。」

                荒くれ(酒場)「てめぇら、こいつの仲間だな!!」

                ヤンガス(酒場)「いい加減にしやがれ!妙な言い掛かりを付けると、タダじゃおかねぇ・・・・・・」

                ゼシカ(酒場)「(ヤンガスと荒くれに水を掛けて)頭を冷やしなさいよ。この単細胞!」

                ククール(酒場の裏)「あんたら、何なんだ?此処ら辺じゃ見ない顔だが・・・・・・。ま、いいや。とりあえず、イカサマがバレずに済んだ。」

                ゼシカ(酒場の裏)「・・・・・・何か?」

                ククール(酒場の裏)「俺のせいで、怪我をさせてないか心配でね。大丈夫かい?」

                ゼシカ(酒場の裏)「あいにく、平気よ。じろじろ見ないでくれる?」

                ククール(酒場の裏)「助けて貰った御礼と、今日の出会いの記念に。俺の名はククール。マイエラ修道院に住んでる。その指輪(聖堂騎士団の指輪)を見せれば、俺に会える。・・・・・・会いに来てくれるよな?」

                 

                【マイエラ修道院】

                小さなメダル等を入手。

                修道士の少年「聖堂騎士団の皆さんの指輪は、この中州に修道院の建物が移る前から、ずっと使われているそうです。何でも、大昔は、あの指輪が鍵の代わりになっていたらしいですよ。」

                修道士「聖堂騎士団の団長は、院長だけには頭が上がらないんです。何せ、父親代わりですから。団長は、さる大金持ちの家から訳ありで此の修道院へ預けられたそうですよ。」

                マルチェロ「まったく、お前は疫病神だ。そう、疫病神だよ。お前さえ生まれて来なければ、誰も不幸になぞならなかったのに。顔とイカサマだけが取り柄の出来損ないめ。半分でもお前と同じ血が流れているかと思うと、ぞっとする。聖堂騎士団員、ククール。団長の名において、お前に当分の間、謹慎を言い渡す。如何なる理由が有ろうとも、此の修道院から外に出る事は許さん。それさえ守れぬようなら、幾ら、院長が庇おうと、修道院から追放だ。」

                聖堂騎士団員「たった今、オディロ院長に招かれたという道化師が此処を通っていったが・・・・・・何?その道化師に会いたいというのか?ならんならん!此処を通る事が出来るのは、あくまで、マルチェロ団長の許可を得た者だけだ!」

                ククール「どうして、こんな所に・・・・・・。」

                ゼシカ「あんたが来いって言ったんでしょ!こんな指輪なんて要らないわよ!」

                ククール「そうか!まだ、その手が在った!・・・・・・感じないか?とんでもなく禍々しい気の持ち主が、此の修道院の中に紛れ込んでいるのを。兎に角、このままじゃ、オディロ院長の身が危ない!一度、此の修道院をドニ側に出て、此の修道院を見ながら川沿いに進むんだ。ずっと進んで行くと、大昔に使われていて今は廃墟になった、修道院の入口が在る。その廃墟から、院長の部屋が在る、あの島に道が通じているらしい。」

                 

                【旧修道院跡地】

                エイトLv12ヤンガスLv12ゼシカLv10で突破。

                旧修道院跡の地図、小さなメダル2枚等を入手。

                修道僧の日記(地下3階)「昨日も5人、今日も2人、あの恐ろしい病に倒れた。台所の鼠からか、それとも、誰かが菌を持ち込んだのか。治し方すら分からぬ死の病。瞬く間に此の修道院を死と苦しみに満ちた地獄へと変貌させた、伝染病・・・・・・。」

                 

                【嘆きの亡霊】

                嘆きの亡霊「死ンだ死んダ死んだ死ンダのだ!ミナ、苦しミながら、死んデ行ッた!我が苦シみぃッ!我等ガ苦シミっ!おマエにも、味わワセて、やるゥゥゥッ!!!」

                エイトLv13ヤンガスLv13ゼシカLv12で勝利。

                ピオリムで素早さ強化。

                ルカニで守備力低下。

                嘆きの亡霊「神ょおぉぉオ・・・・・・!いま、御許に、参りマす・・・・・・。」

                 

                【マイエラ修道院】

                小さなメダルを入手。

                聖堂騎士団員A「あの、おかしな道化師は、此処に来て暫くの間は穏やかに振る舞っていたのだ・・・・・・。それが、急に、狂ったように笑い出し、院長様の御部屋へと駆け上がろうと・・・・・・わ・・・我々は・・・3人がかりでも・・・・・・止められ・・・なかった・・・・・・!」

                オディロ院長「・・・・・・う・・・ん?何だ、この、禍々しい気は・・・・・・?たちは・・・・・・?私に、何か用かね?」

                聖堂騎士団員B「居たぞ!こいつらだ!オディロ修道院長の命を狙うとは、何たる罰当たりめ!!」

                オディロ院長「これは・・・・・・何の騒ぎだね?」

                マルチェロ「修道院長の警護の者たちが、次々に侵入者に襲われ、深手を負っております。もしやと思い、駆けつけました所・・・・・・昼の間から此の辺りをうろついていた賊を、今、此処に、捕らえたという訳です。」

                オディロ院長「・・・・・・いや、待て。その方は怪しい者では無い。斯様にも澄んだ目をした賊が居る筈はあるまい。何かの間違いだろう。」

                マルチェロ「・・・・・・わかりました。ただ、どうして、このような夜更けに院長の許を訪れたのか。それだけは、はっきりと聞いておかねばなりません。宜しいでしょうか?」

                オディロ院長「ほっほっほ。お前は心配性じゃのう。解った。それなら良かろう。」

                マルチェロ(尋問室)「お前に質問が有る。こ奴らの荷物を調べた所、この指輪が出てきた。聖堂騎士団員、ククール。君の指輪は何処に在る?持っているなら見せてくれ。」

                ククール(尋問室)「良かった!団長殿の手に戻っていたとは!酒場でスリに盗まれて困っていたんですよ。良かった、見付かって。」

                マルチェロ(尋問室)「待て!!まだ、話は終わってないぞ!・・・・・・仕方の無い奴め。まあいい。あいつの処分は、いつでも出来る。それよりも。・・・・・・待たせたな。では、たちに話を聞こうか?どうして、あの部屋に居た?何が目的なんだ。さっさと白状したまえ。」

                聖堂騎士団員(尋問室)「修道院の外で、うろついていた魔物を1匹、捕まえて参りました!」

                トロデ(尋問室)「おい、ヤンガス!ゼシカ!こんな所で何をしとるんじゃ?エイト!!答えんか!あんまり長い間、帰って来んから、淋しくなって探しに来てやったぞい!」

                マルチェロ(尋問室)「魔物の手下どもめ。オディロ院長の目は騙せても、この私は、そうはいかんぞ。この魔物たちを牢屋へ!明日の夜明けと共に、拷問して、己の罪の重さを思い知らせてやる!・・・・・・明日の夜明けを楽しみにしておくんだな。」

                ククール(牢屋)「こんばんわ。皆さん。お元気そうで何よりだね。まあ、そう怒るなって。さっきは悪かったよ。お詫びに・・・・・・ほら(牢屋の鍵)。夕飯の時に、あいつ(見張り)のメシに眠り薬を入れといたのさ。指輪の件は、ああでも言わないと俺が疑われるもんでね。それより・・・・・・ほら。珍しい物(鉄の処女)、見せてやるよ。ほら、中のトゲトゲに血の染みがこびり付いてるだろ?俺は手を汚さずに、あんたを、全身、穴だらけに出来るって訳だ。便利だろ?」

                トロデ王(鉄の処女の中)「ギャー!!!!!・・・・・・ん?おおっ!!エイト!聞こえるか!?この奥は抜け穴になっておる!」

                ククール(フィールド)「橋が・・・・・・修道院が燃えている?馬鹿な・・・・・・。・・・・・・まさか、さっきの禍々しい気の奴が、再び・・・・・・?オディロ院長が危ない!」

                 

                【マイエラ修道院】

                ククール「兄貴!」

                マルチェロ「・・・・・・やら・・・れた・・・・・・。全て・・・あの、道化師の・・・・・・仕業・・・・・・。奴は・・・強い・・・。ゲホッ!だが、あ奴の思い通りには・・・・・・っ!!・・・・・・命令だ!聖堂騎士団員、ククール!!院長を連れて、逃げ・・・・・・」

                オディロ院長「案ずるな、マルチェロよ。私なら大丈夫だ。私は神に全てを捧げた身。神の御心ならば、私は、いつでも死のう。・・・・・・だが、罪深き子よ。それが、神の御心に反するならば、お前が何をしようと、私は死なぬ!」

                ドルマゲス「・・・・・・ほう。随分な自信だな。ならば・・・・・・試してみるか?」

                トロデ「待て待て待てーい!!」

                ドルマゲス「これは!トロデ王ではございませんか。随分、変わり果てた御姿で。」

                トロデ「うるさいわい!!と、わしを、元の姿に戻せ!よくも、わしの城をっ・・・・・・!!!」

                ドルマゲスはトロデの命を狙って杖を投擲したが、オディロ院長がトロデを庇って絶命。

                ドルマゲス「・・・・・・悲しいなあ。お前たちの神も運命も、どうやら、私の味方をして下さるようだ・・・・・・。キヒャヒャ!・・・・・・悲しいなあ。オディロ院長よ。そうだ!此の力だ!・・・・・・クックックッ。これで、此処には、もう用は無い。・・・・・・さらば、皆様、御機嫌よう。」

                マルチェロ(翌朝)「話は、全て、こちらの方から聞きました。あらぬ疑いを掛け、申し訳無い。憎むべきはドルマゲス。あの道化師には、神の御名のもと、鉄槌を下さねばなりますまい。ですが・・・・・・私には、新しい院長として皆を導くという役目が有る。どうでしょう?此処に居るククールを同行させては頂けませんか?ククール。今、修道院を離れても問題無い者は、お前しか居ないのだ。」

                ククール(翌朝)「・・・・・・つまり、役立たずだと。そう、言いたいわけだ。なるほど。解りました。それほど仰るなら、こいつらに付いて出て行きます。院長の仇は御任せを。」

                マルチェロ(翌朝)「・・・・・・これは、此の世界の地図。ドルマゲスを追う旅に、きっと役立つ事でしょう。皆さんに、あらぬ疑いを掛けた、その御詫びの印です。どうぞ、お受け取り下さい。では!皆さん!ククールを、どうぞよろしく。旅の無事を御祈りしております。」

                ククール(翌朝)「マルチェロ団長殿に命令されたからじゃ無い。院長は俺の親代わりだったんだ。あいつ・・・・・・ドルマゲスは、絶対に許さない。それと、約束してたよな?いろいろ世話になった礼は、いずれ、必ずするって。ゼシカ。これから俺は、片時も離れず、を守るよ。だけを守る騎士になる。」

                ゼシカ(翌朝)「はいはい。どうもありがとうございますー。」

                 

                【ククール】

                杖65P→カリスマ→格闘。

                 

                【船着き場から南東のフィールド】

                力の種、賢さの種、不思議な木の実を入手。

                 

                【川沿いの民家】

                エイトLv14ヤンガスLv15ククールLv13ゼシカLv13で到着。

                小さなメダル等を入手。

                キラの祖母「私の孫娘のキラは、お城で小間使いをしておりまして。だけど、ここ二年ばかり、一度も休みを頂けなくて、顔を見せないんです。」

                 

                【川沿いの民家地方のフィールド】

                230G、鎖帷子等を入手。

                 

                【川沿いの教会】

                エイトLv14ヤンガスLv15ククールLv13ゼシカLv13で到着。

                不思議な木の実を入手。

                マルチェロ(回想)「・・・・・・君、初めて見る顔だね。一人で此処まで来たの?そうか・・・・・・大変だったね。荷物は?それだけ?」

                ククール(回想)「あの・・・・・・父さんと母さん、死んじゃったんだ。だから、荷物無くて、他に行く所も無くて・・・・・・。」

                マルチェロ(回想)「・・・・・・僕も、似たようなものさ。でも、此処なら、オディロ院長や皆が家族になってくれる。大丈夫だよ。・・・・・・院長の所に案内する。ごめん。ほら、泣かないで。君、名前は?」

                ククール(回想)「・・・・・・ククール。」

                マルチェロ(回想)「そうか、・・・・・・お前がククールなのか。・・・・・・出て行け。出て行けよ。・・・・・・お前は、この場所まで、僕から奪う気なのか?」

                オディロ院長(回想)「マルチェロには、腹違いの弟が居ると聞いていたが・・・・・・。そうか、お前ククールなのか。全ては、時間が・・・・・・此処での暮らしが解決するだろう。・・・・・・さあ、おいで、ククールよ。此処が、今日からは、お前の家になるのだよ。皆に紹介しよう。」

                 

                【川沿いの教会地方→アスカンタ地方のフィールド】

                命の木の実、美味しいミルク、モンスター銅貨(アローチャンピオン)、素早さの種を入手。

                 

                【アスカンタ】

                エイトLv15ヤンガスLv16ククールLv14ゼシカLv14で到着。

                マダムの指輪、小さなメダル3枚等を入手。

                アスカンタのおとぎばなし(教会の本棚)「まんまるお月さまが綺麗な夜は、こっそり夜更かししてごらん。何処かに、きっと、在る

                はずよ。夜しか見えない秘密の扉。月夜の晩しか開かない扉。もしも、あなたが見付けたら。扉を、そっと、開いてごらん。きっと、願いが叶うでしょう。」

                キラ「我が王は、この二年というもの、どなたにも会おうとはなさいません。今の王には、誰の言葉も耳に入らないのです。・・・・・・信じられぬと言うのなら、日が暮れた後、この玉座に来て、御自分の目でお確かめください。」

                 

                【トラペッタ】

                マダム「それ、私の指には小さいようだし、第一、もっと、ずっと、ゴージャスだったはずよ。」

                マダムの夫「わしの妻には、その指輪の事、秘密にしといてね?これ(賢さの種)、あげるからさ。」

                 

                【アスカンタ地方のフィールド】

                154G、守りの種を入手。

                 

                【アスカンタ】

                パヴァン王(夜)「どうして・・・・・・シセル、君は、僕を一人置いて、天国へ行ってしまったんだ。あれから二年、僕の時計は止まったままだ。何一つ、心が動かない。せめて、もう一度だけ・・・・・・夢でもいいんだ。もう一度、君に会いたい。」

                キラ(夜)「シセルというのは、二年前に亡くなられた王妃様の名前です。もし、死んだ人に会えるなら・・・・・・シセル王妃が、再び、目の前に現れたなら、王様も元気になって下さるのに。・・・・・・そう言えば、私の祖母が、昔、たくさんお話をしてくれました。どんな願いも叶える方法が在ると聞いたような気がするけど・・・・・・駄目だわ。思い出せない。」

                 

                【川沿いの民家】

                キラの祖母「願いを叶える昔話なら、この家の前を流れる川の上流の、不思議な丘の話ですねえ。満月の晩に、一晩、あの丘の上で、じーっと待ってると、不思議な世界への扉が開くと云いますがねえ。」

                 

                【願いの丘】

                エイトLv16ヤンガスLv16ククールLv15ゼシカLv15で楽勝。

                魔道士の杖、願いの丘の地図等を入手。

                 

                【月の世界】

                エイトLv16ヤンガスLv17ククールLv15ゼシカLv15で到着。

                イシュマウリ「如何なる願いが月影の窓を開いたのか?たちの靴に聞いてみよう・・・・・・アスカンタの王が、生きながら死者に会いたいと、そう願っていると?ふむ・・・・・・。ああ、説明をしていなかったね。昼の光の下、生きる子よ。記憶は、人だけのものとお思いか?その服も、家々も、家具も、この空と大地も、皆、過ぎてゆく日々を覚えている。物言わぬ彼等は、じっと、抱えた思い出を夢見ながら、微睡んでいるのだ。その夢・・・・・・記憶を、月の光は形にする事が出来る。」

                 

                【アスカンタ】

                イシュマウリ(竪琴)「♪」

                パヴァン王「・・・・・・これは?夢?幻?いや・・・・・・違う。違う・・・・・・覚えている。これは・・・・・・君は。」

                シセル王妃(記憶)「まだ、今朝の、おふれの事を気にしているの?大丈夫、あなたの判断は正しいわ。時には厳しい決断も必要。王様なんですもの。ね?みんな、あなたを信じてる。あなたが、しゃんとしなくちゃ。アスカンタは、あなたの国なんですもの。」

                シセル王妃(記憶)「私も、本当は、弱虫で駄目な子だったの。いつも、お母さまに励まされてた。お母さまが亡くなって、悲しくて淋しくて・・・・・・でも、私が弱虫に戻ったら、お母さまは本当に居なくなってしまう。お母さまが最初から居なかったのと同じ事になってしまうわ。励まされた言葉、お母さまが教えてくれた事、その示す通りに頑張ろうって。・・・・・・そうすれば、私の中に、お母さまは、いつまでも生きてるの。ずっと。」

                シセル王妃(記憶)「ねえ、テラスへ出ない?今日は、いい天気ですもの。きっと、風が気持ちいいわ。ね?ほら、あなたの国が、すっかり見渡せるわ。パヴァン。アスカンタは美しい国ね。私の王様、みんなが、笑って暮らせるように、あなたが・・・・・・」

                パヴァン王「・・・・・・覚えてるよ。君が教えてくれた事、全て、僕の胸の中に生きてる。すまない、シセル。・・・・・・やっと、目が覚めた。ずっと、心配を掛けて、ごめん。・・・・・・長い長い悪夢から、ようやく、目が覚めたんだ。」

                パヴァン王(夜の公園)「・・・・・・この二年の間、ずっと、僕に付き添ってくれた。その礼を言わせてくれ。お前が好きなだけ、何週間でも休みを取っていい。里帰りしておいで。」

                キラ(夜の公園)「ありがとうございます・・・・・・。本当に、本当に、王様が、お元気になられて良かった・・・・・・。」

                 

                【フィールド】

                トロデ「ええのう、お前たちは。パヴァン王から盛大にもてなされて、楽しそうじゃのう・・・・・・。その間、わしとは町の外で待ちぼうけじゃ。」

                ヤンガス「・・・・・・おっさんの気持ち、アッシにゃあ、解るでがすよ。アッシも、昔っから、見かけの悪さで苦労したもんでさあ。だから、解りやす。・・・・・・なあ、兄貴。アッシが以前住んでた町に、寄ってきやせんか?パルミドって小汚ねえ町ですが、どんなよそ者でも受け入れる懐の深いとこでしてね。アッシ馴染みの情報屋が居るんで、(ドルマゲスの)野郎の行方も、きっと掴めるはず!こりゃ、一石二鳥でがす。さあ、南に向かって突き進み、パルミドへ行くでがすよ!」

                 

                【湖畔の宿屋】

                エイトLv17ヤンガスLv17ククールLv15ゼシカLv15で到着。

                 

                【モリーの所】

                エイトLv17ヤンガスLv17ククールLv16ゼシカLv16で到着。

                モリー(屋上)「わしの名は、モリー。今は、此処で、風の話を聞いていた。風が、わしに、こう言うのだ。間も無く、此処に、素晴らしい才能の持ち主がやって来るだろうと。まずは、これ(3枚のメモ)を受け取ってくれ。それぞれに、ある魔物の特徴が書かれている。そのメモに書かれている魔物を見付けたら、其奴を倒し、わしの所へと導いて欲しいのだ。ボーイならば、いとも容易く実現するはずだ。目を見れば判る。では、頼んだぞ、ボーイ。

                モリーメモ1(エース・スライム)、モリーメモ2(ロンリージョー)、モリーメモ3(とれとれチビチビ)を入手。

                ハヤテのごとく!30巻 感想 ストーリーが解りづらい

                2019.07.30 Tuesday

                0

                  JUGEMテーマ:ハヤテのごとく

                  「ハヤテのごとく!全52巻」の感想を更新していきます。

                   

                  【シャルナ「アルマゲドンの盗んだ物(一億円)は・・・!!文ちゃんが盗んだのと同じよーー!!!」】

                  この娘、ボケる時はボケるんだな。

                   

                  【サキ「あの一億が見付からなかったら・・・私・・・ビデオ屋を辞めて働きに出ます!!そして、頑張って・・・一億・・・」】

                  【ワタル「いや、お前には無理だろ。」】

                  まぁ、少年誌に相応しくない職業なら、無理では無いとは思うんですがねぇ・・・。

                   

                  【文「アルマゲドン!!何処で失くしたんですか!!」】

                  【アルマゲドン「ワン!!」】

                  【文「たまには、ワン以外の事を言いなさい!!言うんです!!アルマゲドーン!!」】

                  ワン以外の事を言ったら、言ったで・・・。

                   

                  【タマ「それで?中の一億は、どーしたんだ?」】

                  【アルマゲドン「人間に飼われた卑しいクズめ・・・話す事など無い。生き恥を晒すゴミが。俺たちは自由。自由こそ我らの魂を解放する。」】

                  コレである。

                   

                  【ワタル「俺、5月いっぱいで白皇辞める。白皇の勉強ついてきながら、これからデカイ商売やるなんて絶対無理だ。だから・・・」】

                  【サキ「でも、それでは・・・伊澄さんとは違う学校に・・・」

                  【ワタル「お前が側に居るなら、それでいい。」】

                  告白じゃね?

                   

                  【ヒナギク「イルカが主人公だと・・・感情移入がしにくいんじゃないかしら。(中略)ストーリーが解りづらい。(中略)――ていうか見づらい。」】

                  ルカの漫画に対するヒナギクの感想。

                  何故、そのような展開になったかは兎も角・・・クリエイターのエゴを鋭く批判しています。

                   

                  【医者「過労ですね。」】

                  【集「やっぱり・・・一人暮らしは駄目ね。お金は掛かっても一緒に住んで・・・体調管理出来る人を付けないと・・・」】

                  【ルカ「だったら・・・お願いしたい人が・・・・・・」】

                  本業が多忙なのに・・・本気で漫画を描こうとするなら、倒れない方がおかしい。

                  漫画を続ける為に、ルカハヤテに頼むのです。

                   

                  【集「こんな素人に、形だけの体調管理をされても・・・」】

                  【ハヤテ「言っておきますけど、僕は・・・!!女の子の御世話が・・・!!何よりも得意!!!そのレベルと言ったら、もはや・・・女の子の御世話で映画化決定ですよ!!!」

                  小森監督の描いた劇場版、ありゃ良かった。

                   

                  【ルカ「(そうか。ハヤテさんは・・・ハヤテ君・・・だったんだ。・・・・・・・・・////////)】

                  何故、バレたかは兎も角・・・バレたらバレたで、デレるだけなのである。

                   

                  【ハヤテ「(ルカさん、怒っているだろうなぁ。そりゃそうか。ずっと女の子だと騙してたもんなぁ。まぁ、原因を作ったのは・・・あのクソバカ野郎だけど・・・)】

                  責任転嫁である。

                   

                  【ルカ「あなたの事を勝手に勘違いして、言い辛かったんでしょ?こちらこそ、ごめんなさい・・・」】

                  【ハヤテ「僕が、もっと早く、名乗り出れば良かったんですよ!!だから・・・悪いのは、全部、僕なんです!!」】

                  【ルカ「うん。まぁ、私も、その通りだとは思うんだけどね。」】

                  ようやく、まともな展開になりましたが・・・。

                   

                  【ルカ「いつか、私の御願いを・・・一つだけ、叶えてくれる?」】

                  それだけで許してくれるのは、デレてるからなのである。

                  自分の歌に出逢うまで 第83回 さだまさし 天晴〜オールタイム・ベスト〜 DISC3

                  2019.07.29 Monday

                  0

                    JUGEMテーマ:お気に入り

                    2013年6月26日に発売された、さだまさしの「天晴〜オールタイム・ベスト〜 DISC3」を真面目に採点してみました。

                    シングル、8±2点。

                    アルバム、3±2点。

                    お蔵入り、0点。

                     

                    【精霊流し】

                    10点。

                    「精霊流し」に馴染みが無い人にも世界観が伝わるのは凄い。

                     

                    【黄昏迄】

                    4点。

                     

                    【デイジー】

                    4点。

                     

                    【フレディもしくは三教街ーロシア租界にてー】

                    4点。

                     

                    【防人の詩】

                    10.0点。

                    「パワーワード」という言葉は・・・本来、こういう歌詞を評論する時に使いたいものです。

                    9.5点でも10点と採点していますが、この楽曲は10.0点です。

                     

                    【たいせつなひと(シネマ・ヴァージョン)】

                    10.0点。

                    それだけで、生きていける。

                     

                    【償い】

                    10.0点。

                    この歌詞の登場人物になる可能性は、誰にだって有るのです。

                    許されるか、許せるかは別として。

                     

                    【奇跡〜大きな愛のように〜】

                    10.0点。

                    この歌が私の心に有る幸せ。

                     

                    【いのちの理由】

                    10.0点。

                    「防人の詩」のアンサーソングじゃ無いのかな?

                     

                    【遙かなるクリスマス】

                    10.0点。

                    「世界中が不幸なら・・・」で、胸が熱くなりました。

                     

                    【風に立つライオン

                    10点。

                    「僕たちの国は・・・」のくだりは残念でしたが、10点以外の選択肢は在りません。

                     

                    平均8.364点

                    シングルA面に相応しい楽曲は、8/11曲。

                    国宝級名盤の基準点(平均7.5点以上)を遥かに超えました。

                    哲学を歌わせたら、右に出る者は居ないですね。

                    15/39曲が10.0点だったので・・・3枚組じゃ無かったら、現在1位の可能性も有ったかな?

                    現在1位、竹内まりや「Expressions DISC2」8.71点。

                    現在2位、竹内まりや「Impressions」8.53点。

                    現在2位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

                    現在4位、さだまさし「天晴〜オールタイム・ベスト〜 DISC3」8.364点。

                    現在5位、竹内まりや「Expressions DISC3」8.357点。

                    現在6位、『「ハヤテのごとく!」 キャラクターカバーCD 〜選曲:畑健二郎』8.1点。

                    現在7位、さだまさし「天晴〜オールタイム・ベスト〜 DISC1」7.93点。

                    現在8位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

                    現在9位、松任谷由実「Neue Musik YUMI MATSUTOYA COMPLETE BEST VOL.1 DISC1」7.53点。

                    現在10位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

                    自分の歌に出逢うまで 第82回 さだまさし 天晴〜オールタイム・ベスト〜 DISC2

                    2019.07.27 Saturday

                    0

                      JUGEMテーマ:お気に入り

                      2013年6月26日に発売された、さだまさしの「天晴〜オールタイム・ベスト DISC2」を真面目に採点してみました。

                      シングル、8±2点。

                      アルバム、3±2点。

                      お蔵入り、0点。

                       

                      【雨やどり】

                      10.0点。

                      お客さんと同じ気持ち。

                      拍手です。

                      9.5点でも10点と採点していますが、この楽曲は10.0点です。

                       

                      【風の篝火】

                      4点。

                       

                      【無縁坂】

                      10.0点。

                      二十代で此処まで本質を突けるものなのか。

                       

                      【秋桜】

                      10.0点。

                      見て来たようだな、と。

                      リアリティの極致。

                       

                      【親父の一番長い日】

                      10.0点。

                      長さを感じない楽曲。

                       

                      【つゆのあとさき】

                      4点。

                       

                      【檸檬】

                      9点。

                      聖橋を知っているかどうかで評価が分かれるかも知れませんが、素晴らしい歌詞です。

                       

                      【天然色の化石】

                      5点。

                      視点を評価しました。

                       

                      【October〜リリー・カサブランカ〜】

                      4点。

                       

                      【飛梅】

                      4点。

                       

                      【修二会】

                      4点。

                       

                      【舞姫】

                      9点。

                      一部、メロディに無理が有るような気がしますが、歌詞の力で9点です。

                       

                      【虹〜ヒーロー〜】

                      4点。

                       

                      平均6.69点

                      シングルA面に相応しい楽曲は、6/13曲。

                      超名盤の基準点(平均6.5点〜平均7.49点)をクリア。

                      現在1位、竹内まりや「Expressions DISC2」8.71点。

                      現在2位、竹内まりや「Impressions」8.53点。

                      現在2位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

                      現在4位、竹内まりや「Expressions DISC3」8.36点。

                      現在5位、『「ハヤテのごとく!」 キャラクターカバーCD 〜選曲:畑健二郎』8.1点。

                      現在6位、さだまさし「天晴〜オールタイム・ベスト〜 DISC1」7.93点。

                      現在7位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

                      現在8位、松任谷由実「Neue Musik YUMI MATSUTOYA COMPLETE BEST VOL.1 DISC1」7.53点。

                      現在9位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

                      現在10位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。