自分の歌に出逢うまで 第50回 荒井由実 Super Best Of Yumi Arai DISC1

2019.03.17 Sunday

0

    JUGEMテーマ:お気に入り

    1996年8月28日に発売された、荒井由実の「Super Best Of Yumi Arai DISC1」を真面目に採点してみました。

    シングル、8±2点。

    アルバム、3±2点。

    お蔵入り、0点。

     

    【ひこうき雲】

    10.0点。

    「けれど しあわせ」で、やられちゃいますねぇ・・・。

    9.5点でも四捨五入して10点と採点していますが、この楽曲は10.0点です。

     

    【恋のスーパー・パラシューター】

    4点。

     

    【空と海の輝きに向けて】

    4点。

     

    【きっと言える】

    4点。

     

    【雨の街を】

    4点。

     

    【返事はいらない】

    4点。

     

    【そのまま】

    3点。

     

    【瞳を閉じて】

    5点。

    詞も曲も良いですが・・・アレンジャーが松任谷正隆に変わった事で、作品のクオリティが格段に向上しました。

    歌唱力も、カバー出来てますね。

     

    【やさしさに包まれたなら】

    8点。

    正直、詞に共感は出来ないですが・・・曲は親しみやすいです。

     

    【海を見ていた午後】

    4点。

     

    【12月の雨】

    10点。

    キャッチーな曲も評価できますが・・・ユーミンにしては珍しく、大衆が共感しやすい歌詞を書いたなと思います。

     

    【魔法の鏡】

    4点。

     

    【コバルト・アワー】

    4点。

     

    【ルージュの伝言】

    10.0点。

    「ひこうき雲」はオマケ(歌唱力に目を瞑りました)の10.0点ですが、この楽曲は完璧と言って良いと思います。

     

    【ベルベット・イースター】

    5点。

    良い歌だけど・・・暗い、暗すぎる。

     

    平均5.53点

    シングルA面に相応しい歌は、4/15曲。

    荒井由実時代の(非)公式ベストアルバムは、名盤の基準点(平均5.5点〜平均6.49点)をギリギリクリア。

    ちなみに・・・私が所持しているのはアルファミュージック盤なので、EMI盤よりも音質は悪いかも知れません。

    現在1位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

    現在2位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

    現在3位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

    現在4位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。

    現在5位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」7.33点。

    現在6位、「SMAP 25 YEARS DISC1」7.29点。

    現在7位、尾崎豊「愛すべきものすべてに」7.27点。

    現在7位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC1」7.27点。

    現在9位、SMAP「Smap Vest DISC1」7.19点。

    現在10位、T.M.Revolution「progress」7.07点。

    自分の歌に出逢うまで 第49回 魔法少女まどか☆マギカ MUSIC COLLECTION DISC2

    2019.03.16 Saturday

    0

      JUGEMテーマ:お気に入り

      2013年12月25日に発売された、「魔法少女まどか☆マギカ MUSIC COLLECTION DISC2」を真面目に採点してみました。

      シングル、8±2点。

      アルバム、3±2点。

      お蔵入り、0点。

       

      【prelude to Act 2】

      4点。

       

      【Amicae carae meae】

      4点。

       

      【Clementia】

      10点。

      間違えればいいさ。

      縁起でも無いけど、葬式にはコレを流して欲しい。

       

      【La Fille aux Cheveux de Lin】

      10点。

      ドビュッシー。

      ラストがニクい。

       

      【Pugna infinita】

      4点。

       

      【Confessio】

      4点。

       

      【Cor destructum】

      3点。

       

      【Terror adhaerens】

      5点。

      さやかちゃん。

       

      【Symposium magarum】

      10点。

      オクタヴィアちゃん。

      短い楽曲(2分弱)なので、9.9点。

       

      【Numquam vincar】

      10点。

      もう誰にも頼らない。

      滅茶苦茶カッコ良いです。

       

      【Quamobrem?】

      4点。

       

      【Surgam identidem】

      5点。

      ワルプル姉さん、襲来!

       

      【Nux Walpurgis】

      5点。

      何度やっても、あいつに勝てない・・・!

       

      【Sagitta luminis】

      8点。

      あなたたちの祈りを、絶望で終わらせたりしない。

      一つのモチーフで6分弱聴かせてしまう、梶浦氏の力量に脱帽。

       

      【Cubilulum album】

      3点。

       

      【Taenia memoriae】

      4点。

       

      【Pergo pugnare】

      5点。

      私は戦い続ける。

       

      【コネクト/ClariS】

      8点。

      アレンジで聴かせる楽曲。

       

      【Magia/Kalafina】

      10.0点。

      Kalafina解散。

      覚悟してましたけど、惜しいですねぇ・・・。

      9.5点でも四捨五入して10点と採点していますが、この楽曲は10.0点です。

       

      【Numquam vincar(Live ver.)】

      10点。

      約6分半のライブバージョン。

       

      平均6.3点

      シングルA面に相応しい楽曲は、8/20曲。

      2枚とも、名盤の基準点(平均5.5点〜平均6.49点)をクリア。

      素晴らしいサントラですが、楽曲名を覚えにくいのが玉にキズ。

      現在1位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

      現在2位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

      現在3位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

      現在4位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。

      現在5位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC2」7.33点。

      現在6位、「SMAP 25 YEARS DISC1」7.29点。

      現在7位、尾崎豊「愛すべきものすべてに」7.27点。

      現在7位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC1」7.27点。

      現在9位、SMAP「Smap Vest DISC1」7.19点。

      現在10位、T.M.Revolution「progress」7.07点。

      自分の歌に出逢うまで 第48回 魔法少女まどか☆マギカ MUSIC COLLECTION DISC1

      2019.03.13 Wednesday

      0

        JUGEMテーマ:お気に入り

        2013年12月25日に発売された、「魔法少女まどか☆マギカ MUSIC COLLECTION DISC1」を真面目に採点してみました。

        シングル、8±2点。

        アルバム、3±2点。

        お蔵入り、0点。

         

        【prelude to Act 1】

        5点。

        1曲目にして総集編的な楽曲。

         

        【Scaena felix】

        4点。

         

        【Postmeridie】

        5点。

        まどか、さやか、仁美の登校シーン。

         

        【Conturbatio】

        5点。

        さやかちゃん。

         

        【Puella in somnio】

        4点。

         

        【Salve, terrae magicae】

        8点。

        次回予告のアレ。

        2分弱ですが・・・此処までキャッチーなら、シングル曲として評価しないと失礼。

         

        【Desiderium】

        4点。

         

        【Gradus prohibitus】

        5点。

        魔女結界。

         

        【Credens justitiam】

        10点。

        マミさん!

        梶浦語がハマりまくっています。

         

        【Sis puella magica!】

        10点。

        QB。

        梶浦世界に住む民族たちによる音楽。

         

        【Inevitabilis】

        4点。

         

        【Pugna cum maga】

        4点。

         

        【Vocalise Op.34 no.14】

        5点。

        ラフマニノフ。

         

        【Umbra nigra】

        3点。

         

        【Venari strigas】

        5点。

        良い印象が無いですねぇ・・・つまり、良いBGMという事です。

         

        【Agmen clientum】

        3点。

         

        【Signum malum】

        5点。

        QB印のオルゴール。

         

        【Serena ira】

        4点。

         

        【Incertus】

        4点。

         

        【Ave Maria】

        5点。

        グノー。

         

        【Decretum】

        10点。

        さやかちゃん、闇堕ち。

         

        【Anima mala】

        3点。

         

        【また あした/鹿目まどか(CV:悠木碧)】

        10点。

        BD&DVD版第1話&第2話EDテーマ。

        切ない歌詞も魅力ですが、ちょっと癖が有るサビが好き。

         

        【and I'm home/美樹さやか(CV:喜多村英梨)佐倉杏子(CV:野中藍)

        10点。

        BD&DVD版第9話EDテーマ。

        9話補正は否定できませんが、10点以外の選択肢は無いと信じます。

         

        【コネクト -ゲームインスト-】

        5点。

        杏子ちゃんが遊んでた、アレ。

         

        平均5.6点

        シングルA面に相応しい楽曲は、6/25曲。

        最高峰のアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」は、サントラも最高峰。

        アニメに興味が無い人にも、オススメの名盤です。

        現在1位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

        現在2位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

        現在3位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

        現在4位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。

        現在5位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC2」7.33点。

        現在6位、「SMAP 25 YEARS DISC1」7.29点。

        現在7位、尾崎豊「愛すべきものすべてに」7.27点。

        現在7位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC1」7.27点。

        現在9位、SMAP「Smap Vest DISC1」7.19点。

        現在10位、T.M.Revolution「progress」7.07点。

        自分の歌に出逢うまで 第47回 篠原ともえ DEEP SOUND CHANNEL

        2019.03.12 Tuesday

        0

          JUGEMテーマ:お気に入り

          1999年11月25日に発売された、篠原ともえの「DEEP SOUND CHANNEL」を真面目に採点してみました。

          シングル、8±2点。

          アルバム、3±2点。

          お蔵入り、0点。

           

          【HAPPY POINT(Maxout mix)】

          2点。

           

          【レインボー・ララ・ルー(BIG BEAT MIX)】

          10点。

          第20回で採点した名曲の、リミックスバージョン。

          流石、DJ KOO氏・・・10点を維持。

           

          【THE BEST OF MINE(Sunny Afternoon mix)】

          2点。

           

          【アリゲーター(Light in the Dark MIX)】

          3点。

           

          【クルクルミラクル(Free Drink Free Food mix)】

          10点。

          第20回で採点した楽曲の、リミックスバージョン。

          まぁ・・・元々、実験音楽ですし・・・10点を維持。

           

          【Voyage】

          9点。

           

          【地下鉄にのって】

          0点。

          第46回で採点した楽曲の、原型ねンだわ。

           

          【20回目のバースデイ・イヴ(Continental mix)】

          4点。

           

          【ウルトラリラックス(Cool Jive mix)】

          5点。

          第20回で採点した楽曲の、リミックスバージョン。

          原曲のパーツを巧みに活かしていますが、シングルA面に相応しい歌としては評価できません。

           

          【君んち。(Hello Tribal mix)】

          3点。

           

          【THE BEST OF MINE(angel dust MIX)】

          2点。

           

          【Women in Life(深海3000mix)】

          5点。

          篠原ともえの10thシングル「HAPPY POINT」に収録されていた楽曲の、リミックスバージョン。

          リミックスバージョンが5点という事は・・・まぁ、いつか、原曲も採点しましょうかね。

           

          平均4.58点

          シングルA面に相応しい歌は、3/12曲。

          初めて買ったリミックスアルバムです。

          現在1位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

          現在2位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

          現在3位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

          現在4位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。

          現在5位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC2」7.33点。

          現在6位、「SMAP 25 YEARS DISC1」7.29点。

          現在7位、尾崎豊「愛すべきものすべてに」7.27点。

          現在7位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC1」7.27点。

          現在9位、SMAP「Smap Vest DISC1」7.19点。

          現在10位、T.M.Revolution「progress」7.07点。

          R-1ぐらんぷり2019 感想 運も実力のうち

          2019.03.11 Monday

          0

            JUGEMテーマ:テレビ全般

            2019年3月10日に放送された、R-1ぐらんぷり2019を真面目に採点してみました。

            ツボ、98±2点。

            優勝、95±2点。

            ゴールデン、90±2点。

            深夜、85±2点。

            劇場、80±2点。

            アマチュア、75±2点。

             

            【チョコレートプラネット 松尾】

            「一幸さん」

            83点。

            モノマネ枠として、深夜番組の最低ラインはクリア。

            自ら、不利なトップバッターを選び、盛り上げ役を務めた。

             

            【クロスバー直撃 前野悠介】

            「動体視力」

            82点。

            独創性は高いが、小道具のクオリティはテレビに耐えうるレベルなのか?

             

            【こがけん】

            「マジカルマイク」

            85点。

            悪くは無いが、既存の楽曲ありきのネタ。

             

            【セルライトスパ 大須賀】

            「赤ちゃん」

            80点。

            小声で、あるあるネタを言う・・・それだけ。

            小声の必然性は有るが、あるあるネタに必然性は無い。

            あるあるネタ自体も、共感が得られるだけで大して笑えるレベルでは無い。

             

            【Aブロック】

            こがけんに2票、松尾に1票。

            丙丁つけがたいレベルだったけど、大須賀が勝つとはねぇ・・・。

             

            【おいでやす小田】

            「勝ち組」

            95点。

            あるあるネタですが、必然性が有ります。

            動きも含めて面白いし、哀愁も有って・・・完璧に近い。

             

            【霜降り明星 粗品】

            「夢」

            88点。

            御馴染みのフリップネタ。

            ゴールデンでも通用する面白さですが、コナン君と毛利小五郎の登場で優勝ラインから外しました。

             

            【ルシファー吉岡】

            「女子高生」

            78点。

            ノーコメント。

             

            【マツモトクラブ】

            「真実を見抜く犬」

            93点。

            完璧だったんですけどねぇ・・・「ライフイズビューティフル」は蛇足でした。

             

            【Bブロック】

            小田に2票、マツクラに1票。

            「同票の場合、多くの審査員から票を得た人が勝ち。」という謎ルールに救われて、粗品が勝利(M-1ルールなら・・・小田が3票、粗品が2票、マツクラが1票。)。

             

            【だーりんず 松本りんす】

            「カツラ芸」

            87点。

            アキラ100%の盆がカツラになっただけだが・・・喋りでも笑いが取れる。

             

            【河邑ミク】

            「大阪」

            80点。

            平成も終わろうというのに、昭和レベルの大阪弄り。

             

            【三浦マイルド】

            「広島弁漢字ドリル」

            90点。

            低学年の漢字ドリルとコテコテの広島弁のギャップを笑うネタ。

            十二分にゴールデンで戦えるネタだが・・・展開が無い羅列ネタである点と、フリップ捲りが滞った点がマイナスポイント。

             

            【岡野陽一】

            「鶏肉」

            87点。

            鶏肉を風船で飛ばして、大空に返す・・・という、最高に面白いが、ゴールデンには相応しく無いネタ。

            岡野マツクラを敗者復活に選んだ、敗者復活戦の観客は最高ですねぇ・・・決勝の観客(悲鳴を上げるしか能が無い)と入れ替わって欲しかった・・・。

             

            【Cブロック】

            三浦マイルドに3票。

            松本りんすが勝っちゃう辺り、R-1の審査員らしいなぁ・・・。

             

            【セルライトスパ 大須賀】

            「猛獣」

            78点。

            ノーコメント。

             

            【霜降り明星 粗品】

            「夢」

            88点。

            安定の面白さですが、去年のフリップが混ざってますねぇ・・・。

             

            【だーりんず 松本りんす】

            「カツラ芸」

            87点。

            決勝の観客に文句を言いましたが、松本りんすの芸風とは相性が良かったようです。

            今後、ネタパレとかのネタ番組に定期的に呼ばれそう。

            バイトしなくても生活できるレベルまで行って欲しいなぁ・・・。

             

            【FINAL】

            粗品に2票、松本に1票。

            謎ルールに救われて、粗品が優勝(M-1ルールなら・・・大須賀が3票、粗品が2票、松本が1票。)。

            同票の場合・・・2票より1票の方が価値が高くなってしまう、謎ルールに納得は出来ませんが、芸能界は運も実力のうちです。

            ・・・でも、圧倒的な実力を持っている粗品が、幸運にも恵まれちゃうのはなぁ・・・。

            自分の歌に出逢うまで 第46回 篠原ともえ DREAM & MACHINE

            2019.03.09 Saturday

            0

              JUGEMテーマ:お気に入り

              1999年3月25日に発売された、篠原ともえの「DREAM & MACHINE」を真面目に採点してみました。

              シングル、8±2点。

              アルバム、3±2点。

              お蔵入り、0点。

               

              【A Funny Feeling】

              5点。

               

              【トーキョータワールドTV】

              2点。

               

              【アリゲーター】

              4点。

               

              【SPRINGTIME】

              4点。

               

              【ラスト・ティーン】

              2点。

               

              【地下鉄にのって】

              7点。

              第1回で採点した吉田拓郎の楽曲をカバー。

              篠原バージョンの方が好きです。

              第1回の解説を補足しておくと、歌詞の解釈次第で楽曲の印象が変わってしまうのが惜しい。

               

              【20回目のバースデイ・イヴ】

              8点。

              流石、破矢ジンタ。

              キャッチーな楽曲で格の違いを見せ付けます。

               

              【20f】

              2点。

               

              【君んち。(Hello Harry Mix)】

              2点。

               

              平均4点

              シングルA面に相応しい歌は、2/9曲。

              「しのはらの大好きなアーティストのみなさまに作品をつくっていただきました!!」

              メジャーアーティストとマイナーアーティストの差が出ちゃいましたね。

              現在1位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

              現在2位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

              現在3位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

              現在4位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。

              現在5位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC2」7.33点。

              現在6位、「SMAP 25 YEARS DISC1」7.29点。

              現在7位、尾崎豊「愛すべきものすべてに」7.27点。

              現在7位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC1」7.27点。

              現在9位、SMAP「Smap Vest DISC1」7.19点。

              現在10位、T.M.Revolution「progress」7.07点。

              自分の歌に出逢うまで 第45回 篠原ともえ MEGAPHONE SPEAKS

              2019.03.07 Thursday

              0

                JUGEMテーマ:お気に入り

                1998年8月5日に発売された、篠原ともえの「MEGAPHONE SPEAKS」を真面目に採点してみました。

                シングル、8±2点。

                アルバム、3±2点。

                お蔵入り、0点。

                 

                【PURE ATOM BOY】

                5点。

                 

                【Shopping A→Z】

                5点。

                カバー曲ですが、完璧にシノラーワールドに染まっています。

                 

                【anything】

                8点。

                 

                【メトロの娘】

                8点。

                 

                【MICRO BLUE】

                2点。

                 

                【パレイド】

                2点。

                 

                【ハロー・スティーブン】

                9点。

                「篠原ともえのプリプリプリティ」で、エアロスミスと対面した時の経験を元にした楽曲。

                あの出逢いから、この素晴らしい楽曲を創ってしまうとは・・・篠原ともえ、恐るべし。

                 

                【LOVEBANG】

                10点。

                KANAME(COSA NOSTRA)による曲も良いですが、サエキけんぞうが書いた詞が圧巻です。

                 

                【ココロノウサギ】

                10点。

                第21回で採点した楽曲のアルバムバージョン・・・と言うか、完全に別物と考えた方が良いですね。

                アレンジの魅力を知った楽曲です。

                 

                【会いにいくの。】

                10点。

                 

                【one peace】

                4点。

                 

                【MUSIC】

                5点。

                 

                平均6.5点

                シングルA面に相応しい歌は、6/12曲。

                超名盤の基準点(平均6.5点〜平均7.49点)に届きました。

                卓球氏から卒業した、篠原ともえの2ndアルバム。

                アレンジャーによって楽曲のクオリティはバラついているものの、クリエイター・篠原ともえの才能が発揮された名盤です。

                現在1位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

                現在2位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

                現在3位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

                現在4位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。

                現在5位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC2」7.33点。

                現在6位、「SMAP 25 YEARS DISC1」7.29点。

                現在7位、尾崎豊「愛すべきものすべてに」7.27点。

                現在7位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC1」7.27点。

                現在9位、SMAP「Smap Vest DISC1」7.19点。

                現在10位、T.M.Revolution「progress」7.07点。

                自分の歌に出逢うまで 第44回 Re:Japan look up to the sky 〜明日があるさ〜

                2019.03.06 Wednesday

                0

                  JUGEMテーマ:お気に入り

                  2002年3月27日に発売された、Re:Japanの「look up to the sky 〜明日があるさ〜」を真面目に採点してみました。

                  シングル、8±2点。

                  アルバム、3±2点。

                  お蔵入り、0点。

                   

                  【bittersweet samba 〜overture〜】

                  4点。

                  1分間のオルゴールバージョン。

                   

                  【ともだち/間寛平&東野幸治&ロンドンブーツ1号2号&花紀京】

                  4点。

                   

                  【Better tomorrow/松本人志&東野幸治&ココリコ】

                  3点。

                   

                  【明日があるさ/Re:Japan】

                  6点。

                  青島幸男氏が「Re:Japan」の為に、歌詞を追加したのですが・・・蛇足と言うしか無いですね(「文科系!?」とか寒い)。

                  歌唱力で減点する事は滅多に無いのですが・・・山田花子が関わっている楽曲は、全て1点減点です(「I Know」はLa-La-La要員なので免除)。

                   

                  【見上げてごらん夜の星を/ダウンタウン

                  0点。

                  糞アレンジで、名曲が台無しです(この時点で0点)。

                  坂本九さんと比べるのは酷ですが、ダウンタウンのボーカルも厳しいですねぇ・・・暗いだけで、歌詞に込められた「希望」を表現できていません。

                  テクニックは無くても、楽曲の魅力を伝える事が出来れば・・・ボーカリストとしては、合格なのですが・・・でも、それを伝えるには最低限のテクニックが要りますね。

                   

                  【オーマイゴッド!/間寛平&山田花子&藤井隆】

                  3点。

                   

                  【硝子のYesterday/浜田雅功&藤井隆&ロンドンブーツ1号2号】

                  3点。

                   

                  【オレンジ色の道/浜田雅功&ココリコ&花紀京】

                  4点。

                   

                  【bittersweet samba 〜ニッポンの夜明け前〜/Re:Japan】

                  7点。

                  「オールナイトニッポン」で御馴染みの楽曲に歌詞を付けた・・・というだけでは無く、「夜明け前」というテーマに基づいて、一本、芯が通った歌になっています。

                  「あぁ 後悔するなよ 見ていろ」だけで台無しにしかける、山田花子の歌唱力に脱帽。

                   

                  【I Know/東野幸治&ココリコ&山田花子&藤井隆】

                  4点。

                   

                  【明日があるさ 〜reprise〜】

                  4点。

                  約1分半のオルゴールバージョン。

                   

                  平均3.82点

                  シングルA面に相応しい歌は、2/11曲。

                  現在最下位。

                  買った事を後悔している、唯一のアルバムです。

                  現在1位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

                  現在2位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

                  現在3位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

                  現在4位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。

                  現在5位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC2」7.33点。

                  現在6位、「SMAP 25 YEARS DISC1」7.29点。

                  現在7位、尾崎豊「愛すべきものすべてに」7.27点。

                  現在7位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC1」7.27点。

                  現在9位、SMAP「Smap Vest DISC1」7.19点。

                  現在10位、T.M.Revolution「progress」7.07点。

                  自分の歌に出逢うまで 第43回 Kiroro 長い間 〜キロロの森〜

                  2019.03.04 Monday

                  0

                    JUGEMテーマ:お気に入り

                    1998年10月1日に発売された、Kiroroの「長い間 〜キロロの森〜」を真面目に採点してみました。

                    シングル、8±2点。

                    アルバム、3±2点。

                    お蔵入り、0点。

                     

                    【長い間】

                    5点。

                    アレンジを楽しむ楽曲。

                     

                    【すてきだね】

                    3点。

                     

                    【未来へ】

                    10点。

                    繰り返しを多用しすぎの感も有りますが・・・このサビを思い付いたら、これ以外の選択肢は無いような気もしますしねぇ・・・。

                     

                    【恋に恋して】

                    5点。

                    サビはキャッチーだし、可愛らしい歌詞には好感が持てますが・・・「★repeat×4」で、好感が吹き飛ぶんですよねぇ・・・。

                     

                    【逃がさないで】

                    4点。

                     

                    【いつから】

                    9点。

                    2番のAメロの歌詞が弱いですが、「この地球は私の瞳・・・」のくだりは好きです。

                     

                    【3人の写真】

                    3点。

                     

                    【ラン ラン ラン】

                    3点。

                     

                    【白い靴下】

                    4点。

                     

                    【僕らはヒーロー】

                    3点。

                     

                    平均4.9点

                    シングルA面に相応しい歌は、2/10曲。

                    現在42位。

                    兎に角、繰り返しが多い。

                    1stアルバムとは言え、クリエイターとしての意識が低すぎる。

                    現在1位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

                    現在2位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

                    現在3位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

                    現在4位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。

                    現在5位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC2」7.33点。

                    現在6位、「SMAP 25 YEARS DISC1」7.29点。

                    現在7位、尾崎豊「愛すべきものすべてに」7.27点。

                    現在7位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC1」7.27点。

                    現在9位、SMAP「Smap Vest DISC1」7.19点。

                    現在10位、T.M.revolution「progress」7.07点。

                    自分の歌に出逢うまで 第42回 THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜

                    2019.03.03 Sunday

                    0

                      JUGEMテーマ:お気に入り

                      2000年11月29日に発売された、「THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜」を真面目に採点してみました。

                      シングル、8±2点。

                      アルバム、3±2点。

                      お蔵入り、0点。

                       

                      【謎/小松未歩】

                      9点。

                      聴き手の謎が解けないんだよなぁ・・・とは思いますが、曲・アレンジは秀逸。

                       

                      【運命のルーレット廻して/ZARD】

                      10点。

                      第13回で採点したバージョンと同じです。

                       

                      【ギリギリchop/B'z】

                      1点。

                      曲はAメロがピークで、サビは弱すぎる。

                      終盤のBメロは不快に感じるレベル。

                       

                      【Mysterious Eyes/GARNET CROW】

                      4点。

                       

                      【恋はスリル、ショック、サスペンス/愛内里菜】

                      10点。

                      曲・アレンジ・歌唱力で、9.5点。

                       

                      【光と影のロマン/宇徳敬子】

                      6点。

                      普通に良い歌・・・と思っていたら、ラストのCメロでやられます。

                       

                      【君がいない夏/DEEN】

                      8点。

                      小松未歩の作品にしては、歌詞がオーソドックスですね。

                       

                      【願い事ひとつだけ/小松未歩】

                      4点。

                       

                      【氷の上に立つように/小松未歩】

                      6点。

                      「願い事ひとつだけ」同様・・・サビが弱いですが、歌詞は素晴らしい。

                      「宇宙船・・・」という非現実的な発想と「前髪・・・」という現実的な発想を使い分けられるのが、彼女の強みです。

                       

                      【Still for your love/rumania montevideo】

                      10点。

                      デビュー曲にして、最高傑作。

                       

                      【Free Magic/WAG】

                      9点。

                      ロックバンドのデビュー曲なのに提供して貰った楽曲(クオリティは高め)だわ、大して売れない(オリコン30位)わ・・・と、踏んだり蹴ったり。

                       

                      【Secret of my heart/倉木麻衣】

                      4点。

                       

                      【夏の幻/GARNET CROW】

                      9点。

                      また、オフショアか(第27回参照)・・・と言いたい所ですが、大サビが気持ち良い楽曲です。

                       

                      【少女の頃に戻ったみたいに/ZARD】

                      5点。

                      地味な楽曲ですが・・・「いつも白線踏みはずして・・・」で引き込まれ、「・・・赤いハートで」で穏やかな気持ちになれます。

                       

                      【ONE/B'z】

                      10点。

                      「ギリギリchop」のカップリング曲・・・逆じゃね?

                      稲葉氏の作詞センスはホームランか三振なのですが・・・この楽曲はホームランです。

                       

                      【あなたがいるから/小松未歩】

                      5点。

                      「石になるまで祈るよ」をメインテーマにして創ったら、もっと良くなったはず。

                       

                      平均6.88点

                      シングルA面に相応しい歌は、10/16曲。

                      ビーイング系って苦手(ZARDは例外です)なんですけど、このアルバムは超名盤ですね。

                      現在1位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC1」8.53点。

                      現在2位、吉田拓郎「こんにちわ」7.83点。

                      現在3位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC2」7.5点。

                      現在4位、「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜」7.36点。

                      現在5位、サザンオールスターズ「海のYeah!! DISC2」7.33点。

                      現在6位、「SMAP 25 YEARS DISC1」7.29点。

                      現在7位、尾崎豊「愛すべきものすべてに」7.27点。

                      現在7位、放課後ティータイム「放課後ティータイム DISC1」7.27点。

                      現在9位、SMAP「Smap Vest DISC1」7.19点。

                      現在10位、T.M.Revolution「progress」7.07点。