ハヤテのごとく!21巻 感想 世界で一番お気に入りの帽子なのだ

2018.11.14 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:ハヤテのごとく

    「ハヤテのごとく!全52巻」の感想を更新していきます。

     

    【アテネ(ギリシャ)「うう・・・・・・はっ・・・はぁ・・・また、あの夢・・・あの城の・・・早く、道を・・・城への道を開かなくては。やはり・・・その為には・・・を・・・」】

    【美琴(ラスベガス)「それは道標よ。私には無理だったけど、ワタル君なら、その道の先に在るものを手に入れる事が出来るかも知れないわ。だから、失くしたり奪われたりしないように・・・大切に持ってて・・・ただ、その石は、三人だけの秘密の石・・・絆の石・・・だから、持っている事、絶対に誰にも知られちゃ駄目よ。特に、三千院家の人たちには・・・いつか、私が日本に帰ったら、返して頂戴。」】

    21巻以降は、王玉がキーアイテムとなります。

     

    【ヒナギク(回想)「ハヤテ君は、か弱い女の子にしか興味ないんだから・・・私の水着なんて興味ないわよ。」】

    【愛歌「知らず知らずのうちに・・・女は傷付く生き物なのよ。」】

    ラブ師匠、ミコノスに到着。

     

    【愛歌「そう言えば、綾崎君にも・・・渡すよう、頼まれていた物が有るの。手紙。三千院の帝お爺様から。」】

    綾崎君「にも」。

     

    【マリア(代読)「遺産相続の条件は、三千院ナギの執事、綾崎ハヤテを倒し、の持つ『王玉』という石を奪うか破壊する事。その石は、三千院家の遺産を継ぐ為に必要な物なので、無くせば、ゲームオーバーです。どうぞよろしく。」】

    【ギルバート「クックックッ!!その石を破壊すれば・・・遺産は、私のものとなるーーーー!!この私ーーー!!ギルバートのものにーー!!」】

    この後、滅茶苦茶殴られた。

     

    【ギルバート「ハンデを・・・!!ハンデを下さい!!こんな腕力勝負では、私が勝てないのは必然!!(中略)此処は・・・!!ビーチバレーで勝負というのは、どうでしょう!!」】

    ギルバートとビーチバレーと言えば「ライフセーバーズ」ですが、宗谷ギルバートが「ドリキャス」を懸けて戦ったのは夏の話です。

     

    【ギルバート「それでは、この中で最も、か弱そうな・・・その赤毛の女の子と組むがいいーー!!!(中略)ん?WHY?なんデスか?この空気は?もしかして、この女は・・・か弱くないのですか?」】

    【ハヤテ「何を言ってるんですか、ギルバートさん・・・ヒナギクさんは・・・・・・・・・とっても、か弱い女の子に決まってるじゃないですか!!」】

    【ヒナギク「え・・・?ハヤテ君・・・?」】

    全然関係無いんだけど、「赤毛」って言う認識なんだ・・・。

     

    【ヒナギク「いた〜い〜〜(棒読み)いた〜い。あんなの、とれな〜い・・・(棒読み)私・・・か弱い女の子だから・・・(棒読み)」】

    ヒナちゃん、か弱〜い(棒読み)。

     

    【ギルバート「一目見た瞬間から、その女が、ひ弱な事は見破っていた!!なんせ、その女、驚くべきナイチチだからな!!その、全く栄養のいってないチチを見れば・・・貧弱なのは必然!!!」】

    この後、ギルバートの姿を見た者は居なかった・・・。

     

    【ハヤテ「ヒナギクさんは・・・もっと、羞恥心を持つべきです!!」】

    【ヒナギク「は?」】

    【ハヤテ「いくら、下に水着を着ていたとは言えですね、女の子が、あんな風にパッと脱ぐみたいに大勢の人前で服を脱ぐのは、やはり、良くないと思うんですよ。」】

    この後、一発殴られた。

     

    【ハヤテ「まぁ、確かに、余計なお世話なのかも知れませんけど、ヒナギクさん、自覚無いから心配なんですよ。」】

    【ヒナギク「自覚が無いって・・・何の自覚よ。」】

    【ハヤテ「ですから、その・・・自分が・・・可愛い女の子だっていう自覚が・・・(中略)ヒナギクさんは、とっても可愛くて魅力的な女の子なんですよ。なのに、そんなに無防備なのは、やっぱ、周りの男の子に良くないっていうか・・・――って、聞いてます?」】

    効いてます。

     

    【愛歌「綾崎君。ギリシャにはね、女の子を喜ばせる、鉄板のデートコースが在るのを御存知?ギリシャのアテネ市には、丘の上から市街を一望できる『サンライズ』という超高級地中海料理屋さんが在るの。此処は眺めは最高、料理も最高という、まさに女の子を喜ばせる為に在るような理想のレストラン・・・そこのディナーに招待すれば・・・!!大抵の女の子は、喜ぶ仕組みになっているわ!!」】

    【ハヤテ「先日入った、喫茶店のバイト代・・・あれを全て使って・・・ヒナギクさんへの・・・感謝の気持ちを表したいと思います。」】

    ギルバート戦の御礼として、ヒナギクをエスコートすことに・・・自腹で。

    良く考えたら、ナギが払うのが筋のような気がします。

     

    【ヒナギク「・・・・・・・・・ちゃんと・・・美味しいものを食べさせてよね!!」】

    【ハヤテ「へ?」】

    【ヒナギク「ちゃんと、エスコートしてよね!!」】

    【ハヤテ「ヒナギクさん・・・」】

    【ヒナギク「・・・・・・た・・・楽しみにしてるんだから!!」】

    まぁ、良いツンデレが見れたから・・・いいや。

     

    【シスター「あなたの持つ『王玉』を・・・私にくれない?」】

    【ハヤテ「な・・・!!何言ってるんですか!!遺産相続の権利も無いシスターが、この石を壊しても、意味は無いでしょ!?」】

    【シスター「遺産相続に、その石が要るっていうのであれば、買いたい人は居るんじゃない?それも、相当な額で・・・それに、その石が有れば・・・『王族の力』が手に入ると聞きます。(中略)私の友人が言っていました。三千院家には、古くから伝わる秘宝が在ると・・・(中略)噂によれば、あなたの先代の執事、姫神君は・・・それを奪おうとしてクビになったそうですよ。でも・・・そこから考えるに・・・そのお宝は、遺産相続の権利が無くても、手に入れる事が可能だと言う事・・・だから・・・」】

    要約、よこせ。

     

    【ハヤテ「(マズい!!マズい!!これは絶対にマズい!!!!このままでは、お嬢様は三千院の遺産を失ってしまう!!僕のせいで!!僕のせいで!!取り返さなきゃ!!24時間以内に!!どんな事が有っても必ず!!!けど、どうやって?ミコノスが狭い島だと言ったって、24時間以内に隅々まで捜すのは絶対に不可能!!それに、大体・・・を・・・を破壊されたら・・・!!どうしよう!?どうしよう!?)石が壊される!!シスターを見付けないと!!」】

    【西沢「あの・・・ハヤテ君?ハヤ・・・」】

    【ハヤテ「僕のせいで・・・!!どうしよう!!お嬢様が・・・お嬢様が・・・!!」】

    ハヤテ、一瞬の隙を突かれてシスターを奪われる。

    24時間経過すると、所有権が移ってしまいます。

     

    【西沢「・・・・・・・・・む〜」】

    可愛い。

     

    【西沢「落ち着け、ハヤテ!!まずは、落ち着いて因数分解をするんだ!!」】

    【ハヤテ「西沢・・・・・・さん。」】

    【西沢「大丈夫だよハヤテ君!私が付いてる!!何とかなるって!!それで?何があったのかな?」】

    この子、良い嫁になるわ。

     

    【シスター「これさえ有れば、私も、遂に大金持ち・・・そうすれば、ワタル君に・・・TS○TAYAをプレゼントしてあげる事も可能・・・!!そうすれば、あの子だって・・・私の事を好きになってくれるはず・・・!!」】

    【ハヤテ「そうは、いきませんよ!!」】

    ショタコンシスター、実家の場所を西沢さんに教える痛恨のミスを犯していた!

     

    【西沢「お金で振り向くような人じゃ無いから・・・好きになったんじゃないかな?」】

    【シスター「!」】

    【西沢「片思いは淋しいから、どんな手を使ってでも、その人を振り向かせたいって思うシスターの気持ちも解るけど・・・その人の事を好きになって良かったと・・・誇らしく思える生き方の方が・・・いいんじゃないかな?」】

    【シスター「こんな石・・・こんな石―――!!」】

    【ハヤテ「シスターーーーーー!!」】

    【シスター「返してあげるわよ。バーカ!!」】

    西沢さん株、鰻登りである。

     

    【ナギ「実家に帰って来て・・・テンション上がる奴が居るかーー!!!」】

    【ハヤテ「だったら・・・だったら、僕を、案内して頂けませんか?」】

    観光地の地元民あるある。

     

    【マリア「はい。では、お弁当と温かいミルクティーですよ。」】

    【ナギ「うむ。ありがとうなのだ、マリア!!」】

    【マリア「けど、ナギ、あなた・・・その帽子で行くんですか?」】

    【ナギ「ああ。これは・・・世界で一番お気に入りの帽子なのだ。行って来ます!!」】

    【マリア「?」】

    画像を載せない主義なんですけど・・・この時のナギがねぇ・・・可愛いんですよ。

     

    【ペン太(ペリカン)「クケーー!!」】

    【ナギ「おお!!ペン太では無いか!!よう、ペン太。私の事、覚えているか?」】

    【紫子(回想)「今日から、あなたは・・・ペンギンのペン太!!!」】

    【ペン太(ペリカン)「クカーーー!!」】

    【ナギ「ああ!!私の帽子!!こらーー私の大事な帽子、返すのだ!!追うぞ、ハヤテ!!」】

    【ハヤテ「は・・・!!はい!!」】

    の仇をで討つ。

    オリックス・バファローズ2018 感想 福良さんありがとう。そして、これからも。

    2018.10.24 Wednesday

    0

      JUGEMテーマ:プロ野球全般

      2018年のオリックス・バファローズの感想です。

       

      西勇輝

      25試合3.60(162.1−65)10勝13敗0HP0S。

      絶対的なエースとは言えないが、一年間ローテを守った唯一の投手。

      FA移籍となれば・・・痛い、痛すぎる。

       

      山岡泰輔

      30試合3.95(146−64)7勝12敗4HP0S。

      精神面の脆さを見せたが、中継ぎを経験して心身共に成長。

      エースの座が近付いた。

       

      アンドリュー・アルバース

      19試合3.08(114−39)9勝2敗0HP0S。

      前半戦大活躍のアルバース先生だったが、2年契約発表直後に腰痛で離脱してシーズン終了。

       

      金子千尋

      17試合3.87(100−43)4勝7敗0HP0S。

      かつてのエースも、苦しい投球が続いています。

       

      ブランドン・ディクソン

      18試合3.55(99−39)4勝6敗0HP0S。

      思えば、10勝の壁に悩んでいた頃は幸せだったなぁ・・・。

       

      田嶋大樹

      12試合4.06(68.2−31)6勝3敗0HP0S。

      前半戦で6勝を挙げたが、肘の怪我で後半戦を棒に振った。

       

      増井浩俊

      63試合2.49(65−18)2勝5敗11HP35S。

      増井劇場と揶揄された(私も揶揄してました)が、一年間、クローザーの座を守り抜いたのは流石としか言いようが無い。

      来年も期待しております。

       

      吉田一将

      58試合3.83(56.1−24)3勝4敗24HP0S。

      中継ぎ陣の要として数字以上の活躍。

       

      近藤大亮

      52試合3.33(54−20)3勝3敗12HP0S。

      変化球を効果的に使えるようになり、投球の幅が広がった。

       

      山本由伸

      54試合2.89(53−17)4勝2敗36HP1S。

      先発競争に敗れたものの、セットアッパーとして活躍!

      先発志望だが、先発で成功するには投球術の向上が絶対条件。

       

      ドン・ローチ

      11試合5.01(50.1−28)2勝3敗1HP0S。

      シーズン途中に加入したが、来年の契約は絶望的。

       

      澤田圭佑

      47試合2.54(49.2−14)5勝0敗13HP0S。

      正直、数字ほどの安定感は無かったような・・・。

       

      東明大貴

      7試合2.27(39.2−10)1勝4敗0HP0S。

      東明「もう、忘れられてるんじゃないかなと。」

      とんでもねぇ、待ってたんだ。

       

      松葉貴大

      8試合5.20(36.1−21)2勝1敗0HP0S。

      どうした、松葉?

       

      比嘉幹貴

      43試合2.04(35.1−8)0勝2敗9HP1S。

      見事に復活を果たし、火消し役として活躍!

       

      黒木優太

      39試合4.50(34−17)1勝1敗18HP0S。

      2年連続の防御率4点台で、勝ち継投から降格。

       

      山田修義

      30試合3.80(21.1−9)1勝2敗11HP0S。

      崖っぷちから、左キラーとして躍進。

      8月には月間最多登板記録に並ぶ、18試合に登板!

       

      榊原翼

      5試合3.50(18−7)0勝0敗0HP0S。

      支配下選手に昇格。

      プロ初勝利は成らなかったが、着実に成長している。

       

      若月健矢

      114試合.245(269−66)1本27点1盗。

      攻守に成長し、伊藤・若月論争に終止符を打った。

      投手との相性も有るが、個人的には、全試合でマスクを被って欲しい。

       

      伏見寅威

      76試合.274(186−51)1本17点0盗。

      遂に一軍定着。

      一塁手として考えると、3割を目指したい。

       

      山崎勝己

      81試合.207(92−19)0本5点0盗。

      伊藤移籍の恩恵を最も受けた選手かも知れませんね。

       

      安達了一

      140試合.219(465−102)3本41点20盗。

      潰瘍性大腸炎と戦いながら140試合に出場。

      守備・走塁には文句は無いが、もっと打てるはず。

       

      大城滉二

      128試合.231(377−87)4本28点15盗。

      ユーティリティプレイヤーとして奮闘。

       

      福田周平

      113試合.264(295−78)1本15点16盗。

      ルーキーイヤーとして十分な成績。

      チームリーダーとしての資質を兼ね備えており、将来が楽しみ。

       

      小谷野栄一

      70試合.209(230−48)1本17点0盗。

      お疲れ様でした。

      東北楽天・1軍打撃コーチ就任、おめでとうございます。

       

      中島宏之

      77試合.289(225−65)5本34点0盗。

      貴重なベテランだが、一塁手として考えると微妙な成績。

       

      クリス・マレーロ

      68試合.201(219−44)11本26点1盗。

      ホームベース踏み忘れ・・・忘れません。

       

      西野真弘

      60試合.293(188−55)0本16点7盗。

      今年は打撃好調だったが、8月11日に練習中のアクシデントで離脱してシーズン終了。

       

      吉田正尚

      143試合.321(514−165)26本86点3盗。

      唯一、全試合に出場し、超一流の階段を昇り始めた。

       

      ステフェン・ロメロ

      119試合.237(443−105)25本63点7盗。

      打撃不振・負傷離脱は痛かったが、本塁打率は正尚を凌駕している。

      来年こそ、信じていますよ・・・!

       

      Tー岡田

      97試合.225(298−67)13本43点2盗。

      昨年の活躍が嘘のような打撃不振。

      考えるな、感じろ!

       

      宗佑磨

      74試合.233(266−62)5本22点3盗。

      オープン戦では大活躍したが、開幕後は一軍の壁に悩まされる。

      しかし、終盤戦に巻き返した。

       

      小田裕也

      90試合.287(143−41)2本15点10盗。

      痛恨のミスを犯した試合も有ったが、自己最高の成績を残した。

       

      武田健吾

      69試合.221(95−21)1本12点0盗。

      二年連続で活躍できるほど、一軍は甘くなかった。

      「守備の人」で終わるか、「レギュラー」を掴み取るか。

       

      西村凌

      31試合.193(88−17)2本8点2盗。

      捕手登録だが、外野手として来年以降に期待を持たせるような輝きを見せた。

       

      宮祐樹

      33試合.238(84−20)3本8点1盗。

      外野手最年長。

      若手の台頭で厳しい立場になってきた。

       

      【福良淳一】

      65勝73敗5分で4位。

      福良監督が左右病じゃなかったら、CSに行けたのか?

      福良監督が代打小島を告げなかったら、CSに行けたのか?

      福良監督は、酷使起用をしていたのか?

      冷静に戦力を分析すれば・・・少しでも野球を知っている人間なら、安易に福良監督を批判する事はしないはず。

      福良監督、お疲れ様でした。

      育成統括GM就任、ありがとうございます。

      トニカクカワイイ3巻 感想 愛を証明するために・・・結婚したんだ。

      2018.10.24 Wednesday

      0

        JUGEMテーマ:漫画/アニメ

        「ハヤテのごとく!」の畑健二郎先生の新作、「トニカクカワイイ」の感想を更新していきます。

         

        【初めて抱きしめてみた。】

        「NASAより早く光速になる男」、誰よりも遅くを抱きしめる。

         

        【ナサ「(やっぱり、僕は・・・一つのベッドで一緒に寝るという夢を諦めきれない・・・!)】

        「NASAより早く光速になる男」、前作の主人公同様、ハードルの低い夢を見てしまう(ハヤテの夢は3LDK)。

         

        【要「私は結婚して、旦那が風呂無し1LDKにずっと住む気でいるなら、ぶっ飛ばしますけどね。『狭い家でも、まぁいっかー』とか言おうもんなら、家を燃やしてでも引っ越しさせますけどね。」】

        要ちゃん、物騒な発言をしてしまう・・・。

         

        【司「家を借りるとなると、保証人とかはどうするの?」】

        【ナサ「それは、勿論・・・今の部屋と同じで、うちの親に―――――って・・・あ・・・そう言えば・・・結婚の報告してないな・・・」】

        【ナサ(電話)「あ、もしもし?うん、久し振り。ところで、ちょっと報告したい事が有るんだけど・・・うん、あのさー、僕・・・結婚したから。」】

        「NASAより早く光速になる男」、誰よりも遅く・・・って事は無いか。

         

        ナサの母(L○NE)「母は察しましたよ。(中略)でも、会わせてくれないと保証人になってあげない。今週、必ず実家に帰ってくるように。勿論、お嫁さんも一緒に。」】

        あっ・・・(ナサの母は有能だと察し)。

         

        【アウロラ(千歳のメイド)「言いようによっては・・・新婚旅行って事になるのかな?」】

        【ナサ「(これは・・・事によると、新婚旅行と言えるのでは?)」】

        京都を経由するとはいえ、東京から奈良への帰省を新婚旅行と言うのは無理が無いか?

         

        【司「カメラがね、欲しいの。(中略)私が撮りたいのは・・・ナサ君との日々よ。(中略)これから毎日、写真を一枚ずつ撮っていって、一言添えて残していきたいの。(中略)日々の生活の中で・・・人は忘れがちになるの・・・愛する人と過ごす、この一日一日が、何よりも貴重だって事を・・・だから・・・こうやって、少しずつ、思い出を積み重ねていきたいの・・・夫婦二人だけの・・・秘密の日記を・・・」】

        永遠は、ここに。

         

        【司「寝てれば着くんだから、バスで十分よ。それに、ほんの150年前まで、東海道は歩いて14日掛かってたんだから・・・一晩寝てたら着くなんて、夢のようよ。」】

        司ちゃん、文明開化以前の知識を披露してしまう・・・。

         

        【千歳「なんで、あの二人、新幹線で行かないの・・・?」】

        【シャーロット(千歳のメイド)「お金が無いのかなぁ・・・?」】

        【千歳「まぁ、いいわ。兎に角、我々もあのバスを追うわよ!」】

        この後、滅茶苦茶イチャコラを見せつけられた。

         

        【千歳「こんな所で・・・姉様は何をしていますの!?サービスエリアでメロンパン食べて・・・旦那といちゃついて・・・!まるで、普通の女の子みたいに・・・!」】

        【司「・・・買い被りすぎだ。お前と初めて会った時から、ずっと・・・私は16歳の、普通の小娘だよ。」】

        永遠の16歳。文字通りの意味で。

         

        【シャーロット「・・・・・・それで、何処が好きなんですか?」】

        【司「・・・と、兎に角、可愛いんだよ////////」】

        旦那が「トニカクカワイイ」と思う時、もまた「トニカクカワイイ」と思っているのだ。

         

        【ナサ「一目見た瞬間に・・・運命だって・・・思ったんだ・・・理屈なんて、どうでもいい。理解も・・・されなくていい。でも、生まれる前から探してたものを、見付けた気がしたんだ。」】

        【千歳「う、運命が何よ!結局、そんなの・・・!ただの直感じゃない!」】

        【ナサ「ベルンハルト・リーマンは!ゼータ関数で、素数には法則性が有ると予想し、世界中の数学者が150年掛けて、それを証明しようとしている。重力波だって、アインシュタインが『ある』と予想したのが先で、発見されたのは100年後。この世で最も科学的な事は、先に直感だけが示す答えが有って、後からそれを証明したんだ。」】

        【ナサ「この愛を・・・一生を懸けて・・・証明していくつもりだ。愛が証明されたから結婚するんじゃない。愛を証明するために・・・結婚したんだ。」】

        そら、惚れるわ。

         

        【ナサ「ウチの父親、考古学者なんだよ。元々は、東京の国立大学で教えてたんだけど、色々有って、僕が家を出る時にさ、『父さん、やっぱ、考古学の本場の奈良で発掘とかやりたい。』・・・って言い出して・・・母親も母親で・・・『奈良?いいわね!母さん、本場の鹿が見たい!』・・・って、ノリノリで引っ越していったよ・・・」】

        ハヤテファンとしては、「お、また糞親か・・・?」・・・って、嫌な予感がするわけですよ。

         

        ナサの父「あの日・・・息子の命を・・・救ってくれてありがとう!が咄嗟に助けてくれなければ・・・ナサ君は、もう・・・この世には居ません。(中略)ナサ君は、僕らにとって・・・出来過ぎた息子です。僕らのような不器用で、世間からズレた人間から、どうして、あんないい子が育ったのか・・・未だに謎です。ナサ君は・・・僕らにとって自慢の息子です。だから、そんな立派なが選び、を救ってくれたが結婚する事に、僕たちは、祝福の言葉以外、何も言う事は有りません。ですが、その御祝いの前に、どうしても一言・・・に御礼が言いたくて・・・」】

        ナサの父「本当に・・・助けてくれて、ありがとうございました。どうか、これからも息子を・・・よろしくお願いします。」】

        【司「・・・・・・とても嬉しい御言葉・・・本当に、ありがとうございます。こちらこそ・・・末永く、よろしくお願いします。」】

        ハヤテファンの嫌な予感が外れたようです。

         

        【司「ところで、この部屋ってナサ君の部屋なの?」】

        【ナサ「一応ね。まぁ、僕も引っ越しの手伝いで来たきりで、何も無いけど・・・」】

        【司「でも、東京の部屋も・・・相当、何も無いわよね。」】

        【ナサ「そうだねー。万が一に備えて、大事な書類や印鑑は貸金庫。パソコンのデータはクラウド。いつも持ち歩いてるアイフォン、鍵、財布以外に失くして困る物は・・・結婚指輪と、司ちゃんの写真くらいかな?まぁ、でも、それも常に持ち歩いてるから、最悪、東京の部屋が燃えても大丈夫だよ!」】

        ナサ君、物騒な発言をしてしまう・・・。

        薬は飲んでも呑まれるな! 第18回 泌尿器の症状に適応する漢方薬

        2018.10.18 Thursday

        0

          JUGEMテーマ:健康

          泌尿器の症状に適応する、代表的な漢方薬を纏めてみました。

          紺色は適応する体質。

          青色は適応する症状。

          赤色は副作用。

          紫色は使用を避けるべき人、併用を避けるべき薬・有効成分、避けるべき飲食物。

          漢方薬は、漢方医学(中国から伝わり日本において発展した医学)の考え方に基づき、一定の法則で生薬を組み合わせた薬です。

          使用する人の体質使用する人の症状に合った漢方薬を選択すれば効果が期待できますが、使用する人の体質使用する人の症状に合わない漢方薬を選択すると副作用を招きやすくなります(体質・症状に合わせて適正に使用しても、副作用は生じます。)。

          漢方薬は、生後3か月未満の乳児には使用しないで下さい。

          一定期間・一定回数使用しても症状が回復しない場合、体質症状が適していない可能性や、医療機関で対処するべき疾患による症状である可能性が有ります。

           

          【猪苓湯】

          暑がり。

          頻尿、残尿感。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、発疹、発赤、痒み。

           

          【五苓散】

          水分過剰。

          浮腫。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、発疹、発赤、痒み、肝機能値の異常。

           

          【防風通聖散】

          体力充実、暑がり、水分過剰。

          尿量減少、浮腫。

          偽アルドステロン症、間質性肺炎、肝障害。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、嘔吐、腹痛、軟便、下痢、動悸、不眠、発汗過多、排尿困難、イライラ感、発疹、発赤、痒み。

          妊娠中、授乳中、虚弱体質、発汗過多、胃腸が弱い人、循環器系の既往歴、腎臓病、排尿障害、甲状腺機能亢進症(亢進=昂り進む)、食塩制限中。

          麻黄(エフェドリン)含有製剤、甘草(グリチルリチン)含有製剤、甲状腺製剤、カテコールアミン製剤(気管支拡張薬など)、テオフィリン(気管支拡張薬)。

           

          【竜胆瀉肝湯】

          体力充実、暑がり。

          排尿痛、残尿感、頻尿。

          偽アルドステロン症、間質性肺炎、肝障害、腸間膜静脈硬化症。

          食欲不振、胃の不快感、吐き気、嘔吐、下痢。

          虚弱体質、冷え、胃腸が弱い人。

          甘草(グリチルリチン)含有製剤。

           

          【白虎加人参湯】

          体力が中くらい以上、暑がり、乾燥。

          多尿。

          偽アルドステロン症。

          口中不快感、胃の不快感、食欲不振、吐き気、軟便、下痢、発疹、発赤、痒み、肝機能値の異常。

          虚弱体質、冷え、胃腸が弱い人。

          甘草(グリチルリチン)含有製剤。

           

          【五淋散】

          体力が中くらい、水分過剰。

          頻尿、排尿痛、残尿感。

          偽アルドステロン症、間質性肺炎、腸間膜静脈硬化症。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、下痢。

          胃腸が弱い人。

          甘草(グリチルリチン)含有製剤、利尿薬。

           

          【八味地黄丸】

          虚弱体質、泌尿生殖器・下半身の衰え、冷え、下腹部脱力。

          夜間頻尿。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、腹痛、下痢、動悸、のぼせ、舌の痺れ、発疹、発赤、痒み、肝機能値の異常。

          体力充実、暑がり・のぼせ、胃腸が弱い人。

          附子含有製剤。

           

          【苓桂朮甘湯】

          虚弱体質、冷え、水分過剰。

          尿量減少。

          偽アルドステロン症。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、発疹、発赤、痒み。

          甘草(グリチルリチン)含有製剤。

           

          【清心蓮子飲】

          虚弱体質、水分過剰、心身疲労。

          頻尿、排尿痛、残尿感。

          偽アルドステロン症、間質性肺炎、肝障害。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、発疹、発赤、痒み。

          甘草(グリチルリチン)含有製剤、利尿薬。

           

          【牛車腎気丸】

          虚弱体質、泌尿生殖器・下半身の衰え、冷え、水分過剰、下腹部脱力。

          夜間頻尿、多尿、尿量減少、浮腫。

          間質性肺炎、肝障害。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、動悸、のぼせ、舌の痺れ、発疹、発赤、痒み。

          体力充実、暑がり・のぼせ、胃腸が弱い人。

          附子含有製剤。

           

          【六味丸】

          虚弱体質、泌尿生殖器・下半身の衰え、暑がり、下腹部脱力。

          夜間頻尿。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢。

          冷え、胃腸が弱い人。

           

          【防己黄耆湯】

          虚弱体質、水分過剰。

          浮腫。

          偽アルドステロン症、間質性肺炎、肝障害。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、発疹、発赤、痒み。

          甘草(グリチルリチン)含有製剤。

           

          【桂枝加竜骨牡蛎湯】

          虚弱体質、イライラ・興奮・緊張・不安。

          夜尿症。

          偽アルドステロン症。

          胃の不快感、食欲不振、吐き気、発疹、発赤、痒み。

          甘草(グリチルリチン)含有製剤。

          ハヤテのごとく!20巻 感想 過去でも未来でも!!僕が君を守るから・・・!!

          2018.10.17 Wednesday

          0

            JUGEMテーマ:ハヤテのごとく

            「ハヤテのごとく!全52巻」の感想を更新していきます。

             

            【美琴「昔ね・・・神様にも愛された人が居たの。私はね・・・その人の事が、とてもとても好きだったの。崇拝と言ってもいいわ。けど、ある日・・・その人が、違う誰かと結婚したの。ショックだった・・・本当に、ショックだった・・・(中略)だから、私も結婚した。私も、負けないくらい幸せだって言いたくて・・・その頃は、陽一君も、まだ、いい男だったし。(中略)けど、グランドキャニオンで再会した時・・・我が子の成長を見て・・・何となく、運命を感じたわ。この勝負に勝って、家族の絆を取り戻すのも、悪くないかなぁって・・・」】

            紫子さん神様に愛されたというのは、決して、大袈裟な表現では無かったんですよねぇ・・・。

             

            【伊澄「目を凝らせば見えるわ。勝利の鍵は、既に、その手の中に有ると・・・」】

            【ワタル(電話)「単刀直入に聞く!!赤と黒!!賭けるなら、どっちだーー!!」】

            【ハヤテ(電話)「え・・・そうですね〜どちらかと言うと、『黒』ですかね〜」】

            【ワタル「『赤』だ、サキィイ!!赤に、全部賭けろーー!!」】

            練馬駅を目指してたのにラスベガスに来てしまった方向音痴少女の御蔭で、サキさん勝利。

             

            【一条「こっちは構わなくてもいい。プライドだけが支えの人だ。一度ヘソを曲げると、暫くは手が付けられなくなる。」】

            【ワタル「あんなの、勝ちをズルズル先延ばしにしてたのは、見え見えじゃんか。あの人に・・・オレと一緒に住む覚悟なんて無いのさ。」】

            どっちが子供なんだか、判りませんねぇ・・・。

             

            【泉(ミコノスの空港)「あーーーーやっぱり、ハヤ太君たちだーーー!!」】

            【ナギ(ミコノスの空港)「(そんな・・・二人きりのリゾート・・・なのに・・・)」】

            【美希(ミコノスの空港)「やはり、これは運命だな。」】

            【理沙(ミコノスの空港)「うん。運命だな。」】

            【ハヤテ(ミコノスの空港)「あれ?そう言えば、瀬川さんたちだけなんですか?」】

            【泉(ミコノスの空港)「ううん。さっき、アテネでヒナちゃんたちの船を見送ってきたから、夜には来るよ。」】

            何はともあれ、エーゲ海に到着。

            4巻に収録された「RADICAL DREAMERS」の真相が明かされます。

             

            【幼女ナギ(回想)「大体、流れ星なんて、宇宙のゴミが大気圏で燃えただけだろ?それか、人工衛星かも知れないじゃん。」】

            【紫子(回想)「昔から人は、星の力を集めて願い事を叶えて貰おうとしたんだから・・・毎日、一生懸命お願いすれば、一つくらいは叶うかもよ。」】

            「RADICAL DREAMERS」の謎を解く会話でも有るが、「ハヤテのごとく!」の根幹に関わる会話でも有る。

             

            【ナギ(4巻)「あ!!帽子が・・・」】

            【ハヤテ(4巻)「お任せ下さい、お嬢様!!」】

            【ナギ(20巻)「何処に行ったのだ、ハヤテは!!一体、何処まで、飛ばされた帽子を拾いに行ったのだ!?」】

            過去へ・・・。

             

            【幼女ナギ(4巻)「返せ!!これは、私の帽子だ!!」】

            【ハヤテ(4巻)「だ・・・駄目ですよ!!これは、お嬢様の帽子なんですから!!」】

            【幼女ナギ(4巻)「だから、私のだろうが!!」】

            【ハヤテ(4巻)「・・・・・・・・・へ?」】

            ハヤテ、幼女ナギと出会う。

             

            【ハヤテ(4巻)「何、本物のシチリアマフィアに狙われてんですか!!」】

            【幼女ナギ(4巻)「そう言われても、私も困っている。まったく・・・だから、外になど出たくないのだ・・・・・・・・・」】

            【ハヤテ(4巻)「(・・・・・・・・・そうか・・・小さい頃から、こんな風な目に遭っているから・・・あんな風に部屋の中に・・・)一緒に・・・海に星空を見に行きましょう・・・」】

            【幼女ナギ(4巻)「へ?馬鹿・・・いつも、こんな目に遭うのだ・・・外になど・・・出掛けたくは無い・・・」】

            【ハヤテ(4巻)「大丈夫!!過去でも未来でも!!僕が君を守るから・・・!!一緒に・・・!!一緒に、星を見に行きましょう!!」】

            【幼女ナギ(4巻)「・・・・・・・・・わかった・・・では、約束だぞ♡」】

            そら、惚れるわ。

             

            【シスター(6巻)「父に与えられた任務は、ミコノス島で、三千院ナギを暗殺する事。父は、ゴミ箱に隠れ、チャンスを待った・・・しかし・・・父は敗れた・・・・・・・・・三千院家の執事と思われる少年に・・・」】

            ハヤテ幼女ナギが被っていた帽子を使って、シスターの父が撃った銃弾から彼女を守り、シスターの父を撃退。

             

            【ハヤテ(4巻)「すみません・・・折角の帽子、穴を開けてしまって・・・」】

            【幼女ナギ(4巻)「いいよ。お前が守ってくれた証だ♡お前が助けてくれなければ・・・私は此処で死んでいたかも知れないし・・・」】

            【ハヤテ(4巻)「(まさか・・・僕が過去に呼ばれたのは――)」】

            【幼女ナギ(4巻)「じゃあ、約束通り、此処(砂浜)で、一緒に星空でも見ようか♡あ!!帽子が・・・帽子が・・・(・・・・・・)あれ?おい?」】

            【ハヤテ(4巻)「・・・・・・・・・」】

            【ナギ(4巻)「ハヤテ?何だ、何処行っていたのだ?マリアも私も、ずっと心配していたのだぞ。」】

            【ハヤテ(4巻)「お嬢様こそ、こんな所(砂浜)で何を・・・・・・」】

            初恋の人を思い出していました。

             

            【ナギ「きっと、いつも、星空を眺めていた人が・・・祈るように願ったんだろう。」】

            【ハヤテ「時間を越えてでも守ってやれって、ですか?」】

            【ナギ「へ?何の事だ?それは。」】

            【ハヤテ「いえ。ただの独り言です。けど、何も言わなくても・・・お嬢様には、全部、伝わっている気がします。」】

            【ナギ(帽子の穴に気付く)「・・・・・・・・・そうだな。これからの未来も、ヨロシクな!」】

            【ハヤテ「はい!ヨロシクお願いします。」】

            凄いなぁ・・・神様にも愛された人。

             

            【西沢「ゴルディオン、カッパドキア、そしてイスタンブール。色んな街に、色々な歴史が有ったんだよ、ハヤテ君。(中略)ゴルディオンにはね、昔、フリギアって国が在って、フリギア語は失われてて、誰も読めないんだけど、そこの王様の神話とか、凄く興味深くて・・・みんなが知ってる御伽噺にも、ちゃんと歴史が有るって言うか・・・」】

            西沢さん、合流直後に重要な伏線を張ってしまう・・・。

             

            【西沢「私、町内会の景品を当てて此処に来たんだけど、この旅行券の費用って、ナギちゃんが出してくれたんでしょ?」】

            【ナギ「ん?まぁ・・・でも、それは・・・・・・・・・」】

            【西沢「私ね、海外旅行なんて、一生縁が無いって思ってたの。だって、私の家は、ナギちゃんみたいにお金持ちじゃないから。旅行に数十万円出すんだったら、新しいテレビやパソコンを買った方がいいって、普通、思うもの。けど・・・来て初めて分かったんだ。自分の知らない世界に触れる事は・・・こんなにも、ワクワクドキドキする事なんだって・・・だから、ありがとう。連れて来てくれて・・・」】

            【ナギ「・・・・・・・・・////////」】

            「現金で下さいよ。」という久米田先生のネタに対する、畑先生の答えかも知れない・・・と思ったり。

             

            【美琴「これはね・・・魔法の石よ・・・昔々、この世の冨の全てを手に入れた王様が・・・星の力を集めて作った、欲望の石。私にとっては、一番大切だった人がくれた絆の石。昔ね・・・隠れんぼをしてて・・・見付けたの。彼女の居た・・・ミコノスの宝物庫の中で・・・」】

            ラスベガスで美琴さんが思い出話をしている頃、ナギハムはミコノスの宝物庫へ・・・。

             

            【押しちゃダメだぞ♡】

            【西沢「じゃあ、絶対に押しちゃダメだね!!」】

            【ナギ「ああ!!絶対にダメだな!!」】

            ダチョウ倶楽部のノリが解る女たち。

             

            【押しちゃダメだぞ♡】

            【ハヤテ「押してみましょうか?」】

            【ヒナギク「待って!!・・・・・・・・・これ、押すと、底が抜けたりするんじゃないの?良く耳を澄ますと、何か、水の流れる音みたいのがしてるし・・・落ちると、ウォータースライダーみたいになってて、それで、地下の空洞なんかに繋がっているんじゃ・・・」】

            ダチョウ倶楽部のノリが解らない女。

             

            【西沢(地下迷宮)「ありゃ?何となく明るいから、こっちの方に来てみたけど、これって・・・」】

            【ナギ(地下迷宮)「潮の匂いがするから、海か?」】

            【西沢(地下迷宮)「けど、見て見て!薄っすら、水面に明かりが見えるって事は此処・・・潜れば、外に出られるんじゃないかな?(中略)私だけ先に潜ってみて・・・出られたら、助けを呼んでくるから、此処で待ってて。(中略)平気平気♡宗谷君って言う水泳馬鹿に、泳ぎの基本は教えて貰っているから。」】

            【ナギ(地下迷宮)「暗い水の中は危ない。それ、耐水仕様のライトみたいだから・・・持って行け。(中略)ギリシャ、案内するって約束したろ?案内する前に何かあったら・・・その方が困る・・・(中略)あ、それと・・・服着たまま水に入るのは危ないから・・・脱いで行った方がいいぞ。」】

            全裸水泳マニアの皆様、お待たせいたしました。

             

            【ナギ(地下迷宮)「いくら、ミノタウロスを封じ込めたクノッソスの迷宮が近いからって・・・そんな怪物・・・(中略)にゃああああああ!!」】

            【ヒナギク(地下迷宮)「ナギ!」】

            【ナギ(地下迷宮)「うわぁあ、ヒナギクーー!!後ろから・・・!!後ろから化け物がーー!!」

            【伊澄(地下迷宮)「誰が・・・化け物かーーー!!」】

            伊澄さん、練馬駅を目指してギリシャに来てしまう。

            やっぱり、化物じゃないか・・・。

             

            【西沢(地下迷宮)「やっぱり勘は当たってたよ、ナギちゃん!!この下、外に・・・繋がって・・・・・・・・・」】

            【ハヤテ(地下迷宮)「・・・・・・・・・////////」】

            【西沢(地下迷宮)「・・・・・・・・・////////」】

            繋がっちゃえば良いのに。

             

            【ヒナギク(地下迷宮)「ねぇ、ナギ。これ、なんの壁画?」】

            【伊澄(地下迷宮)「それは・・・フリギア語よ。『アブラクサスの柱の森・・・剣を持って正義を示せ・・・さすれば、道は・・・開かれる・・・』】

            【ナギ(地下迷宮)「なぁ、伊澄。他には、何が書いてあるのだ?」】

            【伊澄(地下迷宮)「行きましょう、ナギ。あまり、いい事は・・・書いてないわ。」】

            お、シリアスか?

             

            【ヒナギク(地下迷宮)「けど、此処・・・ちょっと、本格的に迷宮よね・・・困ったわね。これ、どうやって抜け出せばいいのかしら・・・」】

            【ナギ(地下迷宮)「心配するな、ヒナギク。勝利の鍵は、最早、我らの手の中だ。さぁ伊澄、出番だ!!ハヤテたちが居るのは、どっち!?」】

            【伊澄(地下迷宮)「ハヤテ様たちは、こっちよ。」】

            【ナギ(地下迷宮)「よし。あっちだな!!」】

            コミカルでした。

             

            【ナギ(地下迷宮)「なんで、ハムスターの手を・・・」】

            【西沢(地下迷宮)「愛情の差かな?」】

            【ハヤテ(地下迷宮)「べ・・・別に、深い意味は無いですよ!!西沢さんは、か弱い女の子なんですから・・・守ってあげないと・・・さ!!そんな事よりも、お嬢様も早く!!」】

            【ヒナギク(地下迷宮)「(あ・・・あれ?もしかして、私・・・ハヤテ君の中で、『か弱い女の子』のカテゴリーに入ってなくない?)】

            ハヤテと手を繋げなかった、ヒナギク伊澄。

            ハヤテの腕は2本ですから、順当な結果です。