PS版ドラクエ4無装備縛りプレイ日記 第2話 虚弱神官と、毒舌魔術師。

2017.07.17 Monday

0

    JUGEMテーマ:ゲーム

    PS版ドラクエ4の無装備縛りプレイ日記です。

    基本的に全滅するまで、レベル上げ・お金稼ぎを行わない方針で攻略していきます。

     

    【前回のあらすじ】

    フレア「私、その・・・あんまり、名前で呼ばれた事って、無くて・・・。凄く、変な名前だし・・・。」

    ホイミン「えー?そんな事無いよ。何かさ、燃え上がれーって感じで、カッコイイと思うなあ。」

     

    【アリーナ】

    霊長類最強王女。

    物理攻撃役。

     

    【サントハイム】

    薬草、聖水等を入手。

    サントハイム王「おお、アリーナか!?から聞いたのだが、力試しの旅に出たいと、申しているとか・・・・・・。ならぬっ。ならぬぞ。お前は、女。しかも、我が国の姫なのだぞ。怪物共が住む外の世界へ、力試しに出るなど、このわしが、許さん!良いなっ!?この城から出てはならぬぞ。では、下がって良い・・・・・・。」

    ブライ「姫!少しは、女らしくして頂かないと。お亡くなりになった、お妃様は、とても、上品な方でしたのに。の教育係として、この爺は、王様に合わせる顔がありませぬぞ。」

    クリフト「爺やのブライ様から伺ったのですが、アリーナ姫は、一人旅に出る、おつもりとか。どうか、そのような無茶を、なさらぬように!に、もしもの事があっては、このクリフト・・・・・・いや、王様が、どんなに、嘆かれる事かっ!」

    おばさん「姫様の寝室の壁は、修理を頼んでおきました。もう、壁を蹴り飛ばして、壊したりなさいませぬように。」

    アリーナ「だが断る。」

    50G(屋上北西部の床)を入手。

     

    【フィールド】

    ブライ「姫!お一人で旅に出るなど、とんでもない!どうしてもと言うなら、この爺めも、ついて行きますぞ!」

    クリフト「及ばずながら、私も、姫様の、お供を致します!さあ、参りましょうか。」

    アリーナ「折角、一人で、気ままに冒険できると思ったのに!もうー。」

     

    【クリフト】

    虚弱神官。

    回復役。

     

    【ブライ】

    毒舌魔術師。

    呪文攻撃、補助役。

     

    【サラン】

    アリーナLv1クリフトLv1ブライLv1で到着。

    素早さの種を入手。

    初期装備等を売却して、薬草29個を購入。

    聖水が欲しいのですが、砂漠のバザー迄、購入する事が出来ません。

     

    【テンペ】

    アリーナLv2クリフトLv1ブライLv1で到着。

    素早さの種、命の木の実、毒消し草、小さなメダル(井戸の中の地面)等を入手。

    おばさん「此処は、呪われし村、テンペ。この村に生まれなければ、私の娘も、死なずに済んだものを・・・。」

    老人「いつの頃からか、村の北の森に、怪物が棲み付くようになったのじゃ。怪物は、若い娘を生贄に出さないと、村ごと襲ってしまうと言うてきてのう。この村に残っている娘は、もう、ニーナさんだけじゃ。」

    村長「村の為、娘のニーナを、生贄に出さねばならんのです。おお!何処かに、怪物を退治してくれるような強い御方が、おらぬものか?」

    アリーナ「私たちに、任せなさい!」

    村長「何と、あなた方が!?見た所、あまり、強そうには・・・・・・。いや、今は、藁にも縋る思い!それが真なら、是非とも、神父さんに会って下され!」

    神父「何と、怪物退治を!?しかし、怪物が姿を見せるのは、生贄が捧げられた時だけ・・・・・・。それとも、そなた、生贄の身代わりになっても良いと、申されるか?」

    アリーナ「怪物め、待ってなさい!絶対に、やっつけてやるわ!」

    神父「では、早速、生贄の籠(生贄のカゴ)を呼ぶ事にしようぞ。」

    神父「おお!神の御加護(神の御カゴ)が、ありますように!」

    村人「神父さん!洒落を言ってる場合じゃ、ありませんよ。」

    アリーナ「えぇ・・・(困惑)。」

    クリフト「えぇ・・・(困惑)。」

    ブライ「えぇ・・・(困惑)。」

     

    【カメレオンマン】

    アリーナLv2クリフトLv1ブライLv1で惨敗(5回目の全滅)。

    知ってた。

    一周目(PS版ドラクエ4攻略日記)の撃破レベルまで、レベル上げを敢行。

    アリーナLv4クリフトLv4ブライLv4で惨敗(6回目の全滅)。

    ルカニが無いと、暴れ狛犬も倒せないレベル。

    アリーナLv5クリフトLv5ブライLv5で勝利。

    ルカニでカメレオンマンの守備力を低下(暴れ狛犬には不要)。

    戦闘後、命の木の実を獲得。

    老人「いやはや、大した御方じゃ!何と!力試しの旅を?それなら、東の国、エンド―ルで開かれているという武術大会に、出てみなされ。」

    ブライ「武術大会など、とんでもない。この御老人も、いらん事を言いおってからに。ぶつぶつ。」

     

    【フレノール】

    アリーナLv6クリフトLv6ブライLv6で到着。

    命の木の実(教会の畑。フレノールの教会で冒険の書に記録して終了し、再開。)等を入手。

    メイ(偽姫)「いやー!放してー!誰か、助けてー!」

    誘拐犯「止まれ!それ以上、近付くと、姫の命は無いぞ!しかし、まさか、こんな宿屋に、お姫様が来ているとはな!」

    少年「ねえ、さっき、犬のコロが、こんな手紙を咥えてきたんだ。読んでみるね。『姫を返して欲しくば、明日の夜、この村の宝、黄金の腕輪を、村の墓場まで持って来い。』何だろ、これ?うん。誰にも、言わないよ。」

    男性「黄金の腕輪は、確かに、この町の宝だった。しかし、その宝が在るばっかりに、争いが絶えず、遂に、その宝を、南の洞窟に封印したそうだ。」

    アリーナ「そうなんだ。じゃあ、私、聖水買いに行くね。」

     

    【砂漠のバザー】

    アリーナLv7クリフトLv6ブライLv6で到着。

    力の種、素早さの種等を入手。

    聖水15個購入。

    現時点では、アリーナでも、一桁のダメージしか与えられません。

     

    【フレノール南の洞窟】

    アリーナLv7クリフトLv7ブライLv7で強行突破。

    素早さの種、魔法の聖水、黄金の腕輪等を入手後、鬼小僧4匹に敗北(7回目の全滅)。

    フレノールにデスルーラ。

    テンペ周辺で、夜を待ちます。

     

    【フレノール】

    誘拐犯「確かに、受け取ったぜ!じゃあ、姫を返してやる。あばよ!」

    メイ「助けてくれて、ありがとう。あ〜あ、もう、お姫様なんて、懲り懲りだわ。あたしの名前は、メイ。ただの、旅芸人よ。お姫様の振りをしたら、みんな、良くしてくれるから、つい、調子に乗っちゃっただけ・・・・・・。」

    メイ「お礼と言っては何だけど、この、盗賊の鍵を、あなたにあげる。じゃあね。本物の、お姫様・・・・・・。」

     

    【砂漠のバザー】

    サントハイム兵「あ!姫様、探しましたぞ!すぐに、お城に、お戻り下さい!王様が、王様が、大変なのです!」

     

    【サントハイム】

    サントハイム王「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

    大臣「おお、何とした事じゃ!お声が、出なくなるとは!この事、城の他の者には、知れぬようにしたが、このままでは・・・・・・。おお、そうじゃ、そうじゃ!裏庭の部屋に住む、ゴン爺なら、何か解るかも知れませんぞ!」

    ゴン爺「そう言えば、詩人のマローニも、昔、喉を痛めたとか・・・・・・。しかし、今は、この国一番の美しい声。何か知っているかも、知れませんぞ。」

    ブライ「フム。穀潰しの詩人も、たまには、役に立つと。マローニに、会いに行きますか。」

    不思議な木の実を入手。

     

    【サラン】

    マローニ「は?何故、このように、美しい声をしているのかですって?それは、囀りの蜜という、エルフの薬を飲んだ為でしょう。その昔、旅をしている時、たまたま、砂漠のバザーの道具屋で見つけたのでございます。ララララー。」

     

    【砂漠のバザー】

    道具屋(夜)「囀りの蜜?ああ、この店にも、昔、一つだけあったっけ。エルフが来るという、西の塔に行けば、今も、手に入るかもね。」

     

    【囀りの塔】

    アリーナLv9クリフトLv9ブライLv9で強行突破。

    地下の宿屋を活用。

    宿屋(地下)「こんにちは。旅人の宿屋へようこそ。一晩、18ゴールドですが、お泊りになりますか?」

    ブライ「こいつは・・・幻覚か、何かか?」

    クリフト「一体、誰が用意したのだろうなどと、考えてはなりません。これは、天からの贈り物なのです。」

    力の種等を入手後、最上階目前で、プテラノドン3匹・蠅男1匹に敗北(8回目の全滅)。

    プテラノドンA「ギラ!」

    プテラノドンB「ギラ!」

    プテラノドンC「ギラ!」

    アリーナ「そら(逃走に失敗したら、)そう(焼かれる。)よ。」

    リースの姉(最上階)「きゃ!あなたたち、人間ね!リース!帰るわよ!」

    リース(最上階)「はい、お姉様!あっ、いけない!を、落としちゃった!」

    リースの姉(最上階)「いいわよ、そんなの!さっ、早く!」

    囀りの蜜を入手。

     

    【サントハイム】

    サントハイム王「実は、わしは、途轍も無く恐ろしい夢を見たのじゃ。巨大な怪物が地獄から蘇り、全てを破壊していた。大臣に夢の話をしようとした、その途端、声が出なくなったのじゃ。」

    サントハイム王「アリーナよ。わしは、もう、止めはせぬ。その目で、世界を見てまいれ。ブライクリフト。アリーナを頼んだぞよ!」

    アリーナ「その目で世界をって、じゃあ、エンド―ルに行けるのね!武術大会にも、出られるのね!」

    ブライ「むむ・・・・・・王、直々の頼みを、断るわけにもゆかぬし、姫様は、危なっかしいし・・・・・・。ええい、もう、ヤケです。何処へなりと、お供しましょう!さあ、エンド―ルへ!」

     

    【エンド―ルへの旅の扉】

    アリーナLv9クリフトLv9ブライLv9で到着。

    アリーナ(エンド―ルへの旅の扉)「この先は、憧れのエンド―ルに通じてるのね。行きましょう!あの、旅の扉をくぐって、エンド―ルの国へ!」

    アリーナ(エンド―ルの旅の扉)「お腹も、頭も、グチャグチャだわ・・・・・・。旅の扉って、気持ち悪ーい。」

    霊長類最強王女、旅の扉に敗北。

     

    【エンド―ル】

    アリーナLv9クリフトLv9ブライLv9で到着。

    ラックの種、聖水、命の木の実(城内南西部の地下室)等を入手。

    一周目同様、カジノは無視。

    兵士長「武術大会に出るのなら、デスピサロという男に気を付けろ。途轍も無く強く、しかも、相手の息の根を止めるまで、戦いを止めぬのだ。」

    モニカ姫「お父様が皆に約束をした為、私は、武術大会の優勝者と結婚しなくてはなりません。優勝者が女の人だったら、私は、無理な結婚をしなくても済むでしょう。お願いでございます。どうか、武術大会に出て下さいまし!」

    エンド―ル王「武術大会で、是非とも、優勝してくれい!実は、わしも、後悔しているのじゃよ。アリーナ姫、どうか、頼んだぞ!」

    秘密の交換日記(本棚)「可愛いモニカ。今日は、もう、50回も、君の事を思い出したよ。朝ごはんの目玉焼きも、お城の柱も、庭の猫も、池の魚も、屋根の瓦も、みーんな、君の顔に見えるんだ。世界は、モニカで溢れている!モニカ、万歳!」

    ブライ「うわぁ・・・」

     

    【武術大会】

    アリーナLv9でミスターハン戦で敗退(9回目の全滅)。

    アリーナLv11でミスターハン戦で敗退(10回目の全滅)。

    与ダメージ、僅か、1ポイント。

    アリーナ「うわっ・・・私の力、低すぎ・・・?」

    Lv15まで、レベル上げを敢行。

    アリーナLv15でラゴス戦で敗退(11回目の全滅)。

    ヒャダルコを覚えているので、エンド―ル地方でのレベル上げは楽ですが・・・(メタルスライムには聖水)。

    アリーナLv16でサイモン戦で敗退(12回目の全滅)。

    アリーナ「そら(HP90のサイモン戦で会心の一撃が出なかったら、)そう(敗退は確実。)よ。」

    アリーナLv17でべロリンマン戦で敗退(13回目の全滅)。

    アリーナ「なんでそんなんを、リアルラックのアレを、言われなアカンのや!」

    アリーナLv18で優勝!

    エンド―ル王「何!?何処を探しても、デスピサロが居ないとっ!?うーむ・・・・・・。解った!居ないものは、仕方あるまい!武術大会は、アリーナ姫の優勝じゃ!」

    ブライ「アホ王の尻拭い、とは言え、優勝自体はめでたき事。姫。御立派でしたぞ。」

    モニカ姫「ありがとうございました。これで、嫌な結婚をしなくても済みますわ。でも、もしも、アリーナ様が男の人だったら・・・・・・。あら、私は、何を言ってるのかしら。どうか、聞き流して下さい。」

    クリフト「こ、こんな所に、ライバルが・・・・・・!」

    サントハイム兵「アリーナ姫様!すぐに、サントハイムの城に、お戻り下さい!ぐ・・・・・・ぐふっ!」

    アリーナ「そうなんだ。じゃあ、私、カジノでコインを買うね(1960枚)。」

     

    【サントハイム】

    アリーナ「誰も居ない・・・・・・?どういう事?みんな、何処へ行ったの?」

    クリフト「神隠し・・・・・・?いや、我が神は、この様な、酷い仕打ちはされないはず。神で無いとすれば、では・・・・・・。」

    ブライ「姫様が御無事なのが、せめてもの救いか。しかし、奇っ怪な・・・・・・。」

    スポンサーサイト

    2017.10.23 Monday

    0
      コメント
      コメントする