PS版ドラクエ4無装備縛りプレイ日記 第3話 べっぴんさん

2017.07.27 Thursday

0

    JUGEMテーマ:ゲーム

    PS版ドラクエ4の無装備縛りプレイ日記です。

    基本的に全滅するまで、レベル上げ・お金稼ぎを行わない方針で攻略していきます。

     

    【前回のあらすじ】

    アリーナ(Lv18)「優勝は、最初っから判ってたけど、やっぱり、嬉しいものね!」

    クリフト(Lv17)「えぇ・・・(困惑)。」

    ブライ(Lv17)「えぇ・・・(困惑)。」

     

    【トルネコ】

    ふつうのおっさん。

    口笛役。

     

    【レイクナバ】

    薬草、毒消し草、力の種等を入手。

    ネネ「あなた、何時まで寝てるの?早く、お店に行かないと、また、親方に叱られるわよ。ねえ、あなたったら・・・・・・。」

    ネネ「やっと、起きたのね。はい、これ、お弁当。家を出たら、寝ぼけないで、まっすぐ、西に歩くのよ。じゃあ、今日も、頑張ってきてね。」

    ポポロ「むにゃむにゃ・・・・・・。パパ、行ってらっしゃい。」

    宿屋「実は、此処に泊まった、お客さんから聞いたのですが、鉄の金庫が、北の洞窟に在るらしいのです。何でも、鉄の金庫を持っていれば、怪物にやられた時も、お金を半分、盗まれないとか。」

    シスター「トム爺さんは、町を出た息子さんが帰って来るようにと、毎日のように此処に来て、お祈りしてますのよ。」

    武器屋「遅かったじゃないか!さあ、店の中に、入った、入った!」

    武器屋「そこ(カウンター)に立っていれば、お客さんが来る筈だ。給料は、ちゃんと、歩合で払うから、しっかり働くんだぜ。」

    客(12日目)「実は、武器を売りたいんだが、買ってくれるかね?破邪の剣(戦闘中に使用すると、ギラの効果。)なんだが、こいつは、ちょっと、手に入らないぜ。2625Gで、どうだい?」

    トルネコ「なんでそんなんを、リアルラックのアレを、言われなアカンのや!」

    12日分のバイト代等で薬草6個、聖水6個を購入。

     

    【レイクナバ北の洞窟】

    トルネコLv1で突破。

    鉄の金庫等を入手後、大みみず1匹・悪戯土竜1匹に敗北(14回目の全滅)。

    レイクナバにデスルーラ。

     

    【ボンモール】

    トルネコLv2で到着。

    命の木の実等を入手。

    キメラの翼を購入。

    学者「最近、人を化かす狐が出るそうだな。だが、狐など、犬を連れて行けば退治できる筈だ。」

    ボンモール王「ドン・ガアデは、まだか!?一体、何処で、道草を食っているのだっ!早く、橋を直さねば、エンド―ルに攻め込む事が出来ぬわ!」

    リック王子「あなたを旅の商人と見込んで、頼みたいのですが・・・・・・。詳しい話は、夜に、武器屋の裏で・・・・・・。」

    トム爺さんの息子(地下牢)「牢屋に入れられて、つくづく思ったんだ。もう、悪い事は、まっぴらだって。キメラの翼を買ってきておくれよ。村に帰ったら、お礼をするからさ!」

    ネネ「信じて送り出したが、受刑者に唆されて、脱獄の手助けをして来るなんて・・・」

     

    【レイクナバ】

    トム爺さんの息子「え?何?お礼はいいから、犬のトーマスを貸してくれだって?ああ、お安い御用さ。狐狩りが得意な犬でさ。きっと、役に立つと思うよ。」

    トーマス「わんわんわん!」

     

    【ボンモール北の村】

    トルネコLv2で到着。

    薬草等を入手。

    ドン・ガアデ「私は、旅の建築家ですが、こいつ(踊り娘)に惚れられてしまって・・・・・・。結婚して、この村に住む事にしたのです。わっはっはっ。」

    踊り娘「あなたも、この村で暮らせばいいのに・・・・・・。ウチの人も、初めは、旅人として、この村に来たのですよ。こんこんこん・・・・・・。あら?風邪を引いちゃったみたい。」

    トーマス「わんわんわん!」

    村長「うわ〜助けてくれ〜!は苦手なんだ!ああ、駄目だ・・・・・・。私の神通力が・・・・・・。」

    狐(村長の正体)「こんこん、参りました。どうか、逃がして下さい。もう、二度と、悪さをしませんから・・・・・・。」

    トルネコ「アンタは行きんさい。遠くへ行きんさい。」

    狐(村長の正体)「ああ、良かった!逃がしてくれる、お礼に、この鎧(鋼の鎧)を差し上げましょう。こんこん、では、さようなら。」

    ドン・ガアデ「一体、これは、どうしたんでしょう?ふと、気付いたら、村が無くなっていて・・・・・・。そうだ!こんな事を、している場合では、なかったのだ!早く、ボンモールの、お城に行かなくては・・・・・・。では、失礼!」

    トルネコ「アンタは行きんさい。ボンモールへ行きんさい。何も、無かったんじゃけん。」

     

    【ボンモール】

    男性(城内)「この、お城では、防具が不足しておるのだ。そなたの持っている防具を、売ってはくれぬか?」

    鋼の鎧を、2500G以上で売却(通常売却額、1725G。)。

     

    【レイクナバ】

    破邪の剣(戦闘中に使用すると、ギラの効果。3500G。)を購入。

    第五章まで電源を切らなければ、第五章でも破邪の剣を購入する事が可能なので、第三章・第四章は、速攻でクリアを目指します。

     

    【ボンモール】

    リック王子(夜)「もし、橋が直ったら、すぐに、エンド―ルへ行って欲しいのです。そして、この手紙(王子の手紙)を、お城の姫に渡して下さい。」

     

    【エンド―ル】

    トルネコLv3で到着。

    老人「わしも、もう、年でな。この店を売って、隠居でも、したいんじゃが・・・・・・。王様から商売の許しを貰っていて、店が欲しいという人は、居らんかのう。」

    学者「噂では、何処かに、銀の女神像が眠っていると聞きました。幾ら出してもいいから、手に入れたいものですなあ・・・・・・。」

    スコット「五日間、400Gで、この俺を用心棒に雇わないか?」

    トルネコ「悪いなスコット。今回は、無装備縛りなんだ。」

    ロレンス「五日間、600Gで、この私を雇ってみませんか?」

    トルネコ「悪いなロレンス。今回は、無装備縛りなんだ。」

    王子の手紙「愛する、エンド―ルの姫、モニカよ。君の事を父に話せぬまま、幾日も過ぎてしまった。恐ろしい事に、父は君の国、エンド―ルに攻め込むつもりらしい。」

    エンド―ル王「トルネコと申したな。この手紙(王の手紙)を、ボンモールの王に届けてきてはくれぬか。今は、人同士が争っている場合ではないのだ。もし、そなたの働きで戦争を止められたら、店を出す事も許そうぞ!」

     

    【ボンモール】

    王の手紙「親愛なる、ボンモールの王よ。突然だが、わしの話を聞いて欲しい。どうやら、わしの娘モニカと、そなたの息子リックが、愛し合っているらしいのじゃ。すぐにとは言わぬが、二人を結婚させたいと思うのだが・・・・・・。」

    ボンモール王「いずれ、我が息子リックが、エンド―ル王の娘婿になるのなら、リックが、次のエンド―ル王じゃ!何も、攻め込まずとも、エンド―ルは手に入るではないか!」

     

    【エンド―ル】

    エンド―ル王「そなたの働きの御蔭じゃ!約束通り、店を出す事、許そうぞ!」

    老人「わしも、もう、年でな。この店を売って、隠居でも、したいんじゃが・・・・・・。どうじゃ、35000Gで、この店を買わぬか?」

     

    【女神像の洞窟】

    トルネコLv3で強行突破。

    攻略中に、吸血蝙蝠1匹・ダックスビル1匹に敗北(15回目の全滅)。

    攻略中に、エレフローパー2匹・吸血蝙蝠1匹に敗北(16回目の全滅)。

    トルネコ「ネネさん・・・!!仲間が欲しいです・・・・・・」

    キメラの翼(地下3階北東部の宝箱。キメラの翼以外は、第5章で回収。)を入手後、蠅男1匹・吸血蝙蝠1匹に敗北(17回目の全滅)。

    最深部目前で、サンドマスター3匹に敗北(18回目の全滅)。

    トルネコ「破邪の剣なんて飾りです。偉い人には、それが解らんのですよ。」

    銀の女神像を入手後、エンド―ルの防具屋で購入した防具をボンモール城内で転売し、35000Gを稼ぎます。

     

    【エンド―ル】

    ネネ「まあ、あなた、ステキ!これが、私たちのお店なのね。まるで、夢みたい!今日から、私も、一生懸命、働くわ!二人で働いて、この店を、世界一のお店にしましょうね!あなた・・・・・・。愛してるわ・・・・・・。ちゅっ。」

    トーマス「リア充、爆発しろ!」

    エンド―ル王「わしからの祝いじゃ!早速、そなたに注文しよう!注文は、鋼の剣6本、鉄の鎧6着じゃ!」

    ネネ「正義の算盤(通常売却額、1200G。)ね。これなら、2400G以上で売ってみせるわ!」

    正義の算盤を転売して、54200G(鋼の剣6本・鉄の鎧6着で19200G、破邪の剣10本で35000G。)を稼ぎます。

    兵士長「王様から頼まれて、兵士たちの武器・防具を納めに来たのだな?では、早速、鋼の剣と鉄の鎧を受け取ろう。よし!これで、全て、揃った。約束通り、代金(60000G)を支払おう。ご苦労であった!これからも、ますます、商売に励むようにな。」

     

    【ブランカへの洞窟】

    トルネコLv4で到着。

    老人「東に在るという港町に行く為、わしは、この洞窟を掘り始めたのじゃ。船を手に入れて、世界中の宝を集めるのが、わしの夢じゃった。しかし、洞窟を掘る為のお金が底を尽き、いつか、わしも、年を取ってしもうた。あと、60000Gも有れば、工事を再開出来るのじゃが・・・・・・。どうじゃ?わしの夢を継がぬか?」

    トルネコ「はい。」

    老人「何と、やってくれるかっ!?確かに、60000G受け取ったぞ!このお金で、人を雇って、早速、工事を再開しようぞ!楽しみに、待っていなされ!」

    トーマス「舐めんなよ。世界中の宝を集めるなんて、誰にだって務まるもんじゃない。毎日、美味いもん食って、幸せ家族に囲まれて、そんな、何不自由無い暮らしをしてる奴がさ、ただの気まぐれで、旅に出ようとするんなら、そんなの、俺が許さない。いの一番に、噛み殺してやるさ。

     

    【エンド―ル】

    カジノのコインを245枚購入。

    ネネ「あなた、お帰りなさい!今、知らせが来て、洞窟が開通したって!でも、私には、何の事だか、解らなくて・・・・・・。まさか、あなた・・・・・・。折角、お店を持ったのに、また、旅に出るつもりなの?」

    トルネコ「全ての武器を手に入れて、世界一の武器屋になりたい!全ての宇宙、過去と未来の全ての武器を、この手で!」

    ネネ「解ったわ。あなた。私は、もう、何も言わないわ。あなたは、いつも、何か夢を持っていないと、生きられない人・・・・・・。そんな、あなただから、私も好きになったのね。行ってらっしゃい、あなた!私、いつまでも、待ってるわ!」

     

    【ブランカへの洞窟】

    トーマス「心配すんなよ、トルネコ。独りぼっちは・・・寂しいもんな。いいよ、一緒に行ってやるよ。トルネコ。

    スポンサーサイト

    2018.07.21 Saturday

    0
      コメント
      コメントする